Androidスマホで撮った写真や動画を、うっかり削除しても困らないようにする方法

スマホで写真をたくさん撮っているとストレージの容量はあっという間にいっぱいになってしまいます。

そこで、定期的に要らない写真などを削除している方も多いと思いますが、うっかり大事な写真を削除してしまって後悔したことがある人もいるのではないでしょうか。

しかし「Googleフォト」を使っていれば、うっかり大事な写真を削除して後悔するなんていう心配は不要です。

ここでは「Googleフォト」を利用して、デバイス内の写真や動画をバックアップする方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境での動作結果を基にしています。他のバージョンなどでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Android 8.1.0
Googleフォト 4.24.0.267402048

「Googleフォト」とは

Google フォト - Google Play のアプリ

「Googleフォト」は、Googleが提供する写真や動画の管理サービスで、基本無料で利用できます。

スマートフォンからは「Googleフォト」アプリをインストールして利用し、パソコンからも利用が可能です。

「Googleフォト」では、デバイス内やクラウドに保存している写真や動画に対して、次のことができます。

  • 写真や動画の閲覧
  • 写真にフィルタを追加
  • デバイス内の写真や動画をクラウドにバックアップ
  • ごみ箱から写真や動画を復元

「Googleフォト」で写真や動画をバックアップする

ここでは、Androidスマホで「Googleフォト」を利用して、写真や動画をバックアップする方法を紹介します。

まず「Googleフォト」アプリを「Google Playストア」からインストールして起動します。

起動すると、次のような画面が表示されるので、左上のメニューボタンをタップして「設定」を開きます。

「設定」画面が開いたら「バックアップと同期」をタップして、次の画面で「バックアップと同期」のスライダーをタップしてオンにすればOKです。

以上で、撮影した写真や動画がクラウド(Googleフォトライブラリ)に自動保存されるようになります。

クラウドに保存された写真や動画は、スマホからなら「Googleフォト」アプリで、PCならWebブラウザで「Googleフォト」サービスサイトにアクセスすれば、いつでも閲覧できます。

また、うっかりスマホ内の写真や動画を削除しても、Googleフォトからダウンロードすれば復活でき、また、Googleフォトにある画像や動画は、削除しても一定期間は「ごみ箱」からカンタンに復元できます。

Memo

なお、一般的な画像や動画は問題なくバックアップできますが、バックアップ可能なファイルサイズやファイル形式には一応制限があるので、大容量や特殊な形式の画像や動画をバックアップしたいときは、以下の公式ヘルプページで確認しておきましょう。

写真や動画をバックアップする - パソコン - Google フォト ヘルプ

「高画質」バックアップでの劣化について

Googleフォトで写真や動画をバックアップする場合、先ほどの設定画面にある「アップロードサイズ」で、クラウドに保存される写真や動画の品質を設定することができます。

デフォルトの「高画質」なら、無料で容量無制限でバックアップできますが、容量を節約するために、写真や動画は品質を保ちつつ圧縮されてクラウドに保存されています。

そのため、画質の劣化が気になるところですが、一般的な写真や動画ではほとんど劣化を感じることはないと思います。

ちなみに「アップロードサイズ」で「元のサイズ」を選択した場合は、元の解像度でバックアップできますが、Googleドライブの容量を消費するため、Googleドライブの無料枠(15GB)以上のデータを保存するためには、追加の容量を購入する必要があります。

あとがき

無料で利用できる範囲でも十分に有用なサービスです。

写真や動画をよく撮るなら、まずはインストールしてバックアップの設定をしておきましょう。

トップへ戻る