Android端末で「ごみ箱」機能を利用する方法

Android端末で「ごみ箱」機能を利用する方法

Androidには、WindowsやMacのような「ごみ箱」機能は搭載されておらず、ファイルなどを削除すると、通常の操作では元に戻すことはできません。

ですが、ファイルマネージャーアプリなどでは、アプリの独自機能としてごみ箱機能を搭載しているものがあります。

そこでここでは、Android端末でごみ箱機能を利用できるアプリにどのようなものがあるかを紹介します。

ごみ箱専用アプリ

ごみ箱機能だけが欲しい場合は、ゴミ箱機能を追加してくれる専用アプリがおすすめです。

Android端末で「ごみ箱」機能を利用する方法
ごみ箱機能を追加するアプリ

ファイルマネージャーアプリ

一部のファイルマネージャーアプリ(Windowsでいうところのエクスプローラー)では、ごみ箱機能を搭載しているものがあります。

それらのアプリを利用すれば、ファイルを削除するとごみ箱に移動されるようになり、ごみ箱からカンタンにファイルを復元できるようになります。

Android端末で「ごみ箱」機能を利用する方法
ごみ箱機能を搭載したファイルマネージャー

GoogleドライブやGoogleフォト

Googleが提供すクラウドストレージサービス「Googleドライブ」や「Googleフォト」にもごみ箱機能が搭載されています。

Googleドライブ

Googleドライブでは、ドライブ上に保存されているファイルを削除するとごみ箱に移動され、いつでもごみ箱から復元することができます。

Android端末で「ごみ箱」機能を利用する方法
Googleドライブのメニュー画面
Android端末で「ごみ箱」機能を利用する方法
Googleドライブのごみ箱画面

Googleフォト

Googleフォトでは、フォトに保存されている画像や動画を削除するとごみ箱に移動され、60日以内であればごみ箱から復元することができます。

Android端末で「ごみ箱」機能を利用する方法
Googleフォトで画像ファイルを削除するときの画面
Android端末で「ごみ箱」機能を利用する方法
Googleフォトのライブラリ画面

あとがき

重要なファイルを誤って削除してしまい後悔することがないようにするなら、上で紹介したような、ごみ箱機能を搭載したアプリの利用がおすすめです。

なお、ゴミ箱機能を追加してくれるアプリや、ファイルマネージャーの一機能としてごみ箱機能を搭載しているアプリの多くは、ごみ箱のデータを端末内に保存しているため、ごみ箱にデータがある状態でアプリをアンインストールしてしまうと、ごみ箱のデータが削除されずに残存することがあるので、それらのアプリをアンインストールするときは、必ずごみ箱を空にしてからアプリをアンインストールしましょう。

ちなみに、GoogleフォトやGoogleドライブのデータは、クラウド上で管理されているので、端末内にデータが残存するようなことは起こりません。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。