Android:Smart Lockは便利だが、安全なのか

Androidスマホには「Smart Lock」というロック解除機能があります。

Smart Lock機能は意外と知られていませんが、使いようによっては便利な機能です。そこで、ここでは「Smart Lock」の概要と簡単な設定方法や、安全性について紹介します。

動作環境

この投稿は、以下の環境での動作を元にしております。機種やAndroidのバージョン、アプリのバージョンによっては、動作が異なる場合があることをご了承ください。

項目
機種 Nexus5X
Android 8.1.0

Smart Lockとは

最近では、スマホにメールや写真に限らず、結構大事な情報を保存されている方も多いのではないでしょうか。そんなスマホが、万が一にでも他人に勝手にいじられたりしたら大変です。かといって、スマホにロックを掛けておくと、使うたびに毎回パスコードなどでロックを解除しなければならず結構面倒です。

そんなときに便利なのが「Smart Lock」です。Smart Lockを使うと、指定したの条件下で自動的にスマホのロックを解除できるようになります。たとえば、自宅にいるときはスマホのロックを解除しておくというような使い方ができます。

Smart Lockを有効化する方法

「設定」>「セキュリティと現在地情報」>「Smart Lock」を開きます。すると、以下のように条件を選ぶ画面が表示されます。

ロックを解除する条件

スマホのロックを解除する条件としては、以下のような条件を指定でき、条件は好きなように組み合わせることができます。

Memo

ロック解除の条件は好きなように設定できますが、それぞれの条件で表示される注意事項をよく読み、セキュリティ面で問題ないか、よく考える必要があります。たとえば、自宅を「信頼できる場所」に設定していると、家族にスマホを自由に使われてしまう恐れがあるなど。

持ち運び検知機能

「持ち運び検知機能」をONします。すると、自分がスマホを持ち運んでいるときはスマホのロックが自動的に解除されます。持ち運んでいるかは、スマホの加速度センサーで検知されます。

信頼できる場所

マップで、自宅などの信頼できる場所を指定します。すると、信頼できる場所にいるときにスマホのロックを自動的に解除します。現在位置は、スマホのGPS機能で検出されます。

信頼できる端末

自宅のBluetoothスピーカーなど、信頼できるデバイスをスマホに接続し「信頼できる端末」として指定します。すると、信頼できるデバイスに接続しているときにスマホのロックを自動的に解除します。

Voice Match

「Access with Voice Match」をタップし、自分の声を「信頼できる声」として認識させます。するとスマホに「OK Google」と呼びかけるだけでロックを解除できます。

認識済みの顔

顔認証は、自分の顔を「信頼できる顔」として認識させます。すると、ロック画面でスマホのインカメラが顔を認識して自動的にロックが解除されます。

顔認証が有効になっていると、ロック画面下のアイコンが以下の画像のように変わります。

顔認識中:

認証完了後:(鍵アイコンをタップするとホーム画面が表示されます)

Smart Lockは安全なのか

パスコードなどを入力するのが面倒などの理由で、普段スマホにロックをかけていないなら、Smart Lockを使うことで利便性をそれほど損なうことなくセキュリティを向上できるので、利用をおすすめします。

一方で、普段からスマホにロックをかけているなら、Smart Lockはセキュリティを低下させてしまいます。たとえば、Smart Lockによってロックが解除された状態のスマホを盗まれた場合、ある程度の時間スマホを好き放題にいじられてしまいます。

Smart Lockは、利便性とセキュリティの妥協点と理解して利用するのが良さそうです。

まとめ

セキュリティ対策では、よく利便性とセキュリティはトレードオフの関係だと言われますが、Smart Lockを有効にする際も、利便性が向上する半面、セキュリティ面でどんな懸念があるのかを理解した上で利用するのが良い感じです。

スポンサーリンク