Windows10でネットワーク名に付いた余計な数字を消す方法

Windows10でネットワーク名に付いた余計な数字を消す方法

Windows10や11でスマートフォンのテザリングでインターネットに接続しているときや、Hyper-V上のWindows10や11仮想マシンでDefaultSwitchに接続している場合、テザリングをオンにするたび、またはHyper-Vホストマシンを再起動するたびに、割り当てられるIPアドレス帯がランダムで変わります。

そのため、Windows側では異なるネットワークに接続していると認識され、そのたびに新しいネットワーク名「ネットワークXX」が登録され、ネットワーク2、ネットワーク3といったようにどんどん増えていきます。

ネットワーク名に余計な数字が付加されたからといって実害はほとんどありませんが、できればすっきりと「ネットワーク」とだけ表示させておきたいと思われる方もいらっしゃるでしょう。

そこでここでは、Windows10でネットワーク名に付いた数字を消す方法を2つ紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows10 Pro 64bit21H2

ネットワークをリセットする

一つ目の方法は、Windowsの「設定」から「ネットワークのリセット」を実行する方法で、手順は次のとおりです。

まず、Windowsの「設定」画面を開いて「ネットワークとインターネット」を選択します。

Windows10でネットワーク名に付いた余計な数字を消す方法

「ネットワークとインターネット」画面が表示されるので、画面左側のメニューで「状態」が選択されていることを確認し、画面右側の「ネットワークの詳細設定」にある「ネットワークのリセット」をクリックします。

Windows10でネットワーク名に付いた余計な数字を消す方法

「ネットワークリセット」画面が表示されるので「今すぐリセット」をクリックします。

Windows10でネットワーク名に付いた余計な数字を消す方法

確認画面が表示されるので「はい」をクリックします。

Windows10でネットワーク名に付いた余計な数字を消す方法

自動的にWindowsが再起動し、すべてのネットワークアダプターが再インストールされ、ネットワーク設定はリセット、不要なネットワーク名の登録もすべて削除され、現在接続しているネットワーク名も「ネットワーク」というすっきりとした表示に戻ります。

なお、ネットワークのリセットを行うと、ネットワークアダプターに手動で行った設定はすべて既定値に戻るので、ネットワークのリセット後に再設定が必要になります。

レジストリ設定で消す

二つ目の方法は、レジストリで不要なネットワーク名の登録を削除する方法で、手順は次のとおりです。

まず、スタートメニューのプログラム一覧などから「レジストリエディター」を起動し、以下のキーを開きます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\NetworkList\Profiles

キーの中には、これまで接続したネットワークが{xxxx-xxxxx-xxxxx}という表記でサブキーとして登録されているので、それぞれのキーの中にある「ProfileName」という名前を確認し、現在接続しているネットワーク以外のサブキーを削除します。

Windows10でネットワーク名に付いた余計な数字を消す方法

Windows10でネットワーク名に付いた余計な数字を消す方法

不要なネットワーク名のサブキーを削除したら、現在使用しているネットワークのサブキーを選択して「ProfileName」をダブルクリックして「値のデータ」を「ネットワーク」に変更して「OK」をクリックします。

Windows10でネットワーク名に付いた余計な数字を消す方法

以上でネットワーク名から余計な数字を削除できます。

あとがき

ネットワーク名に付いてしまった余計な数字を削除して、すっきりとした表示に戻したい場合にお役立てください。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。