Windows10でDHCPサーバーからIPアドレスを再取得する方法

Windows10でDHCPサーバーからIPアドレスを再取得する方法

自宅や会社などでWindowsパソコンを利用する場合、IPアドレスなどをネットワーク上のDHCPサーバーから取得することが多いですが、まれにIPアドレスを正常に取得できないことがあります。

そこでここでは、Windows10でDHCPサーバーからIPアドレスを再取得する方法を2つ紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境での動作結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows10 Pro 64bit21H2

コマンドで再取得する

Windows環境で、DHCPサーバーからIPアドレスを再取得するときは、コマンドで再取得する方法とネットワークアダプターを有効化し直して再取得する方法があります。

コマンドで行う場合は、管理者権限でコマンドプロンプトまたはPowerShellを起動してから、まず以下のコマンドを実行して、現在取得しているIPアドレスを開放します。

C:\> ipconfig /release

Windows10でDHCPサーバーからIPアドレスを再取得する方法

上の画面のようにアドレス欄が空欄になり正常に開放されたら、次に以下のコマンドを実行して、IPアドレスを再取得します。

C:\> ipconfig /renew

IPアドレスを再取得できれば、以下の画面のように取得したIPアドレスが表示されます。

Windows10でDHCPサーバーからIPアドレスを再取得する方法

ネットワークアダプターを有効化し直して再取得する

ネットワークアダプターを有効化し直して再取得する場合は、まずWindows「設定」から「ネットワークとインターネット」をクリックします。

Windows10でDHCPサーバーからIPアドレスを再取得する方法

「ネットワークとインターネット」画面が表示されたら、画面左側から「状態」を選択し、画面右側の「ネットワークの詳細設定」から「アダプターのオプションを変更する」をクリックします。

Windows10でDHCPサーバーからIPアドレスを再取得する方法

「ネットワーク接続」画面が表示されるので、IPアドレスを再取得したいネットワークアダプターのアイコンを右クリックして、メニューから「無効にする」を選択します。

Windows10でDHCPサーバーからIPアドレスを再取得する方法

ネットワークアダプターが無効化されたら、再度ネットワークアダプターのアイコンを右クリックして、メニューから「有効にする」を選択します。

Windows10でDHCPサーバーからIPアドレスを再取得する方法

ネットワークアダプターが有効化されたらアイコンを右クリックして、メニューから「状態」を選択します。

Windows10でDHCPサーバーからIPアドレスを再取得する方法

「イーサネット(またはWi-Fi)の状態」画面が表示されるので「詳細」をクリックして「ネットワーク接続の詳細」画面で、IPアドレスが取得できていることを確認します。

Windows10でDHCPサーバーからIPアドレスを再取得する方法

あとがき

過去の経験から、コマンドでIPアドレスを再取得するよりもネットワークアダプターを有効化し直して再取得するほうが確実です。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。