Windows10の起動時/シャットダウン時に詳細なステータスメッセージを表示する方法

Windows10の起動時/シャットダウン時に詳細なステータスメッセージを表示する方法

Windows10では、デフォルトで起動時やシャットダウン時は、アニメーションが表示されたり「シャットダウンしています」などとメッセージが表示されるだけで、内部でどのような処理が行われているかは表示されません。

ですが、システムのトラブルシューティングを行うような場合は、起動時やシャットダウン時にどのような処理が行われているかを表示させたいときがあります。

そこでここでは、Windows10で起動およびシャットダウン中に詳細なステータスメッセージを表示するよう設定する方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows10 Pro 64bit21H2

ステータスメッセージを表示させる

Windows10の起動およびシャットダウン中に詳細なステータスメッセージを表示するよう設定するには、レジストリ設定またはグループポリシーでの設定が必要です。

レジストリで設定する

レジストリで設定するには、管理者権限でコマンドプロンプトを起動して、以下のコマンドを実行します。

C:¥> REG ADD "HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System" /f /v verbosestatus /t REG_DWORD /d 1

コマンド実行後「この操作を正しく終了しました。」と表示されれば設定完了です。

Windows10の起動時/シャットダウン時に詳細なステータスメッセージを表示する方法

以上で、次回パソコンを起動したり再起動/シャットダウンするときに、サービスの停止などのシステムの現在のステータスが表示されるようになります。

Windows10の起動時/シャットダウン時に詳細なステータスメッセージを表示する方法

設定を戻したいときは、以下のコマンド実行して追加したレジストリの値を削除すればもとに戻ります。

C:¥> REG DELETE "HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System" /f /v verbosestatus

グループポリシーで設定する

グループポリシーで設定する場合は、スタートボタン右の検索ボックスなどに「gpedit.msc」と入力 するなどして「ローカルグループポリシーエディター」を起動します。

ローカルグループポリシーエディターを起動したら、画面左側のツリーから「コンピューター構成」>「管理用テンプレート」>「システム」を選択します。

Windows10の起動時/シャットダウン時に詳細なステータスメッセージを表示する方法

画面右側に一覧表示されたポリシーから「詳細な状態メッセージを表示する」をダブルクリックします。

Windows10の起動時/シャットダウン時に詳細なステータスメッセージを表示する方法

ポリシーの設定画面が表示されるので「有効」を選択して「OK」をクリックします。

Windows10の起動時/シャットダウン時に詳細なステータスメッセージを表示する方法

以上で、次回パソコンを起動したり再起動/シャットダウンするときに、システムの現在のステータスが表示されるようになります。

設定を戻したいときは、上で設定したグループポリシーを「未構成」に設定し直せば、もとに戻ります。

あとがき

Windowsの起動やシャットダウンに時間がかかっているような場合は、ステータスメッセージを表示させることで、どこで処理が滞っているかなどを確認できるようになるでしょう。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。