Windowsをコマンドでシャットダウン/再起動/サインアウト/ロック/スリープさせる方法

Windowsをコマンドでシャットダウン/再起動/サインアウト/ロック/スリープさせる方法

Windowsで、シャットダウン・再起動・サインアウト・ロック・スリープする場合、マウス操作やショートカットキーを使った方法が一般的ですが、これらの操作はコマンドでも行うことができます。

そこでここでは、Windows 10や11をコマンドでシャットダウン・再起動・サインアウト・ロック・スリープといった操作を行う方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows 10 Pro 64bit20H2

Windowsをシャットダウンする

Windowsをシャットダウンするときは、コマンドプロンプトまたはPowerShellを起動して以下のコマンドを実行します。

通常シャットダウン:

C:\> shutdown /s /t 0 /hybrid

完全シャットダウン:

C:\> shutdown /s /t 0

通常シャットダウンと完全シャットダウンの違いについては、以下の記事をご覧ください。

Windows 10や11を完全シャットダウンする方法は?通常シャットダウンとの違いは?
ここでは、完全シャットダウンが通常のシャットダウンとどう違のかや、Windows 10や11を完全シャットダウンする方法を3つ紹介します。

PowerShellコマンドレットでWindowsをシャットダウンするときは、PowerShellを起動して以下のコマンドを実行します。

PS C:\> Stop-Computer -Force

Windowsを再起動する

Windowsを再起動するときは、コマンドプロンプトまたはPowerShellを起動して以下のコマンドを実行します。

C:\> shutdown /r /t 0

PowerShellコマンドレットでWindowsを再起動するときは、PowerShellを起動して以下のコマンドを実行します。

PS C:\> Restart-Computer -Force

ちなみに「Stop-Computer」コマンドレットや「Restart-Computer」コマンドレットは、リモートコンピューターをシャットダウンさせたり、再起動させることもできます。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

リモートのWindowsマシンをコマンドで(一括)再起動/シャットダウンする方法
ここでは、PowerShellコマンドレット「Restart-Computer」「Stop-Computer」を使って、リモートのWindowsマシンを再起動/シャットダウンする方法を紹介します。

Windowsからサインアウトする

Windowsからサインアウトするときは、コマンドプロンプトまたはPowerShellを起動して以下のコマンドを実行します。

C:\> logoff

Windowsをロックする

Windowsをロックしたいときは、コマンドプロンプトまたはPowerShellを起動して以下のコマンドを実行します。

C:\> rundll32 user32.dll,LockWorkStation

Windowsをスリープする

Windowsをスリープしたいときは、コマンドプロンプトまたはPowerShellを起動して以下のコマンドを実行します。

C:\> rundll32 PowrProf.dll,SetSuspendState

あとがき

一般的なWindowsの用途では、コマンドを使用することはあまりありませんが、複数台のWindowsを管理しているような環境ではコマンドでの操作に慣れておくと操作の効率化に役立ちます。