AndroidデバイスでWi-Fi接続時のIPアドレスを手動で設定する(固定化する)方法

AndroidデバイスでWi-Fi接続した場合、デフォルトではIPアドレスなどのネットワーク情報はDHCPによって自動的に設定されるようになっています。

ですが、環境によってはIPアドレスやDNSサーバーなどを手動で設定したい場合があります。

そこで、ここではAndroidデバイスでWi-Fi接続時にネットワーク情報を手動で設定する方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境での動作結果を基にしています。他のバージョンや機種などでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Google Nexus 5X(Android) 8.1.0

ネットワーク情報を手動で設定する

Wi-Fi接続時のネットワーク情報を手動で設定するには、対象のWi-Fiにはじめて接続するときの初期設定時か、設定対象のWi-Fiに既に接続済みの場合でも設定可能です。

ここでは、設定対象のWi-Fiに既に接続済みの場合を例に紹介します。

まず、Androidデバイスの「設定」>「ネットワークとインターネット」>「Wi-Fi」を順に開き、対象のネットワークをロングタップして「ネットワークを変更」をタップします。

すると、ポップアップウィンドウが開くので「詳細設定」をタップして展開します。

ポップアップウィンドウを下にスクロールすると「IP設定」で「DHCP」が選択されているので、タップして選択肢から「静的」を選択します。

すると、ネットワーク情報を入力する画面が表示されるので、IPアドレス・ゲートウェイ・ネットワークプレフィックス長・DNS(DNS2の入力は任意です)を入力して、最後に「保存」をタップします。

以上で、設定完了です。

設定が反映されているか確認するには、先ほどの「Wi-Fi」設定の画面で、対象のネットワークをタップします。

すると「ネットワーク情報」画面が表示され、「ネットワークの詳細」セクションにIPアドレスなどの情報が表示されています。

あとがき

大抵のWi-FiルーターにはDHCP機能が搭載されており、ネットワーク情報を手動で設定することはあまりないと思いますが、IPアドレスなどを固定化したいときなどに役立ちます。

おすすめコンテンツ:
トップへ戻る