Windows10:標準機能で画面を録画する

Windows10には、以外に知られていないけど便利な標準機能がいくつかあります。そのなかから、ここでは「動画キャプチャ(録画)」機能について紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

項目
製品 Windows10 Professional 64bit
バージョン 1803

Windows10の録画機能

Windows10の録画機能は「ゲーム DVR」と呼ばれる機能です。本来は、名前のとおりゲーム画面を録画するための機能ですが、ゲーム以外のアプリケーションウィンドウも録画することができます。

ゲームDVRを利用する際の留意事項

ゲームDVRを利用するには、以下のような留意事項があります。

ハードウェア要件

ゲームDVRを使うためには、マシンのハードウェアが一定の要件を満たしている必要があります。具体的なハードウェア要件は、以下のMicrosoft社のページで確認してください。

Microsoft | Xbox on Windows 10 | システム要件 | Windows 10 のゲーム録画に関するハードウェア要件

録画できないアプリケーションがある

ハードウェア要件を満たしている場合でも、アプリケーションによっては録画できない場合や一部だけ録画できない場合があるようです。これは、実際に試してみるしかないです。

デスクトップ全体は録画できない

ゲームDVRは、対象アプリケーションのウィンドウを録画することはできますが、デスクトップ全体を録画することはできません。

録画手順

ゲームDVRでアプリケーションウィンドウを録画する手順は、次のとおりです。

録画したいアプリケーションのウィンドウをアクティブにした状態で「Windowsキー + G」を押すと、次のようなポップアップが表示されるので「はい、これをゲームとして記憶します」にチェックを入れ、そのウィンドウを録画対象として認識させます。

すると、ゲームバーが表示されます。(ゲームバーが表示されない場合は、そのウィンドウは録画できません。)

ゲームバーの「今から録画」ボタンをクリックすると録画が開始されます。

録画中は次のようなタイマーが表示されます。

録画を停止するには、ゲームバーの停止ボタンをクリックするか、タイマーの停止ボタンをクリックします。

録画を停止すると、録画ファイルが「ビデオ」ライブラリ内の「キャプチャ」フォルダーに自動的に保存されます。

以上が基本的な録画方法です。

録画設定

録画ファイルの品質などは、ゲームDVRの設定画面で設定します。設定画面は、Windowsの「スタート」>「設定」>「ゲーム」>「ゲーム DVR」を開きます。

バックグラウンド録画

バックグラウンド録画は、自動的に常時映像を録画しておく機能のことです。

手動で録画操作を行っていなくても、最大10分前からの映像が自動録画されており、ゲームバーの「録画する(バックグラウンド録画の保存)」ボタンをクリックすると、自動録画されていた映像を保存することができます。

有効化するには「ゲームのプレイ中にバックグラウンドで記録する」を「オン」にして「最後を記録する」で時間を選択します(最大10分まで)。

録画時間の設定(これを記録)

「記録の最大長」で最長録画時間を設定できます。時間は「30分・1時間・2時間・4時間」から選択できます。

音質(録音されたオーディオ)

ゲームの音や実況の音声を記録するかや、音質・ボリュームを設定できます。音質は最大で 192kbpsです。音声コーデックは AACで変更はできません。

映像(録画されたビデオ)

映像のフレームレートやビデオ品質を設定できます。フレームレートは最大で60fpsです。ビデオの品質は「標準」「高」から選択できます。なお、ビデオコーデックはH.264で、mp4形式で出力されます。

ショートカットキー

主なショートカットキーは、下表のようになっています。

説明 ショートカットキー
ゲームバーを開く Windowsキー + G
録画を開始・停止する Windowsキー + Alt + R
バックグラウンド録画した動画を保存する Windowsキー + Alt + G
スクリーンショットを撮影する Windowsキー + Alt + PrtScn
録画タイマーの表示・非表示を切り替える Windowsキー + Alt + T
マイクのON/OFFを切り替える Windowsキー + Alt + M

ショートカットキーは、Windowsの「スタート」>「設定」>「ゲーム」>「ゲームバー」で変更できます。

動画の編集

手順は割愛させていただきますが、録画した動画のカット編集がXboxアプリでできます。ただ、とても簡易的な機能なので、細かく編集したい場合はAviutilなど専用ソフトウェアの利用をおすすめします。

Xboxアプリは、Windowsの「スタート」>「Xbox」から開きます。

Memo

Xboxアプリを使用するには、Microsoftアカウントでログインする必要があります。Windows ログオンにMicrosoft アカウントを利用している場合は、自動的にログインしてくれます。

まとめ

ゲームDVRでは、録画品質などをきめ細かく設定することはできせんが、一般的な録画なら十分ではないでしょうか。

スポンサーリンク