Android端末でWebページを保存する方法

Android端末でWebページを保存する方法

Androidスマホの標準ブラウザといえる「Google Chrome」には、閲覧しているWebページをスマホに保存しておく機能が搭載されています。

保存したWebページは、オフライン(インターネットにつながっていない状態)でも閲覧できて便利です。

そこでここでは、Android端末の標準Webブラウザ「Google Chrome」で、Webページを保存する方法を紹介します。

Windows10のMicrosoft EdgeでWebページを保存する方法
Windows10で気になったWebページを保存したい場合、Webページを保存できる専用ツールを使った方法などがありますが、Window...

動作環境

この記事は、以下の環境での動作結果を基にしています。他のバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Google Nexus 5X(Android)8.1.0
Android版 Google Chrome78.0.3904.108

Webページを保存する

まず「Google Chrome」を起動して、保存しておきたいWebページを表示している状態で、画面右下のメニューアイコンをタップし、メニューから「ダウンロードアイコン」をタップします。

Android端末でWebページを保存する方法

以上で、表示しているページがスマホに保存されます。カンタンですね。

保存したWebページを閲覧する

保存したWebページを閲覧するには、メニューから「ダウンロード」をタップします。

Android端末でWebページを保存する方法

すると、スマホに保存しているWebページの一覧が表示されるので、閲覧したいウェブページをタップすれば、保存したWebページを閲覧できます。

Android端末でWebページを保存する方法

保存したWebページを削除する方法

保存しているWebページを削除するときは、メニューから「ダウンロード」をタップし、スマホに保存したWebページの一覧から、削除したいWebページの右側にある「メニューアイコン」をタップします。

メニューが表示されたら「削除」をタップすれば、該当のWebページを削除できます。

Android端末でWebページを保存する方法

なお、削除したいアイテムをロングタップすれば、複数のアイテムを選択して一括削除することも可能です。

Android端末でWebページを保存する方法

WebページをPDFで保存する

上で紹介した方法以外に、Android版Chromeブラウザでは、デスクトップ版と同じようにWebページをPDFファイルとして保存することもできます。

WebページをPDFファイルで保存するには、Webページを表示している状態で、画面右上の「︙」ボタンをタップして「共有」>「印刷」を順に選択します。

すると、次のような印刷画面が表示されるので、プリンターから「PDF形式で保存」を選び、用紙サイズやページの向きなどを設定し「保存」をタップします。

Android端末でWebページを保存する方法

あとがき

気になったWebページをダウンロードして保存するか、PDFファイルとして保存するかは、好みで使い分ければよいでしょう。

ご活用あれ。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ