Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ

Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ

Android端末で日本語を入力するためのキーボードアプリは、メーカーや機種によっていろいろなアプリが提供されていますが、おすすめしたいのがGoogleが提供しているキーボードアプリ「Gboard」です。

Gboardでは、他のキーボードアプリにはない便利な機能がいくつか搭載されており、個人的には、今後手放せないキーボードアプリになりそうな予感がしています。

そこで、ここではGboardの機能から「これはっ!」と思う機能を紹介します。

きっと「ちょっと使ってみようかなぁ」と思うはずですよ!

動作環境

この記事は、以下の環境での動作結果を基にしています。他のバージョンや機種では、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Google Nexus 5X(Android)8.1.0
Gboard8.9.11.282392478

「Gboard」とは

Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ

Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ

「Gboard」はGoogleが開発した多言語に対応したキーボードアプリで、900以上の言語に対応しており、iOSとAndroidの両方で利用できます。

日本語入力のしやすさや変換精度では、他のキーボードアプリと比べて特段優位性はないと思いますが、特筆すべきは搭載されている機能です。

そのなかでも、おススメの機能が以下です。

  • キーボード上でのGoogle検索
  • リアルタイム翻訳
  • 手書き入力
  • キーボードの配置が自由(フローティングキーボード)
  • クリップボードの保存機能
  • テキスト選択がしやすい
  • 背景のカスタマイズ

ここからは、上に挙げたおススメ機能について紹介します。

直接Google検索できる

Gboardでは、キーボード上から直接Google検索ができます。

たとえば、文字入力の途中でWeb上の情報を検索したいときは、キーボード左上の「Google」アイコンをタップします。

Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ

すると、検索ボックスが表示されるので、キーワードを入力して検索ボタンをタップすれば、直接Google検索ができます。

Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ
Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ

検索結果から目的のページをタップすると、URLとタイトルが貼りつけできるので、わざわざ別のアプリで検索してURLや画像をコピーするといった操作が不要になります。

Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ

リアルタイムに翻訳できる

Gboardでは、テキストをリアルタイムに翻訳しながら入力できます。

使い方は、上部のメニューボタンをタップして「翻訳」をタップします。

Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ

すると、入力画面が表示されるので、ここにテキストを入力すると、リアルタイムに翻訳しながら入力することが可能です。

Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ

もちろん、原文の言語と訳文の言語はカスタマイズ可能です。

Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ
Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ

翻訳アプリを経由しなくても、Gboardだけで翻訳できるのが便利です。

クリップボードの履歴を保存できる

Gboardには、クリップボードの履歴を保存する搭載されており、コピーしたテキストを複数保存しておき、いつでも呼び出して貼り付けることができます。

使い方は、上部メニューから「クリップボード」をタップします。

Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ

すると、クリップボードの履歴が表示されるので、入力したいテキストをタップすればカンタンに貼り付けることができます。

Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ

保存しているテキストは、通常は1時間で消えますが、固定化して自動的に消えないように設定することもできます。

機能的にはシンプルですが、これでクリップボード拡張アプリが不要になるかもしれません。

キーボードの位置やサイズを調節できる

Gboardでは、キーボードの位置やサイズを調整することができます。

たとえば、上部のメニューから「フローティング」をタップし、キーボード下部に表示されている部分をドラッグすることで、キーボードを画面の好きな位置に移動させることができます。

Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ
 
Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ
フローティングキーボード

また、上部のメニューから「片手モード」をタップすれば、キーボードを左または右に寄せて表示できます。

Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ
 
Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ
左寄せ
Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ
右寄せ

また、片手モード時に画面左下のアイコンをタップすれば、キーボードの大きさや位置を任意のサイズに調節することもできます。

Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ

テキスト選択がやりやすい

Gboardには、テキスト選択の補助機能が搭載されています。

テキストの編集中に、上部メニューから「テキスト編集」をタップすると、文字列の選択画面が表示され、カーソルの移動、文字列の選択、コピー、貼り付けがとてもやりやすくなります。

Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ
 
Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ
テキスト編集画面

なお、この機能はテキスト編集中しか使えず、Webページ上の文字など、編集できない文字の選択には使えません。

分からない漢字は手書き入力で

Gboardでは、手書き入力もできます。

デフォルトでは手書き入力は有効化されていないため、Gboardの設定画面からキーボードの追加で有効化します。

Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ
Gboardの設定画面
Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ
キーボードの追加画面

手書き入力を有効化したら、キーボード下部の言語切り替えキーや、画面右下のキーボードアイコンをタップして、キーボードの切り替え画面を表示して「日本語(手書き)」を選択します。

Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ

すると、手書き入力画面が表示されるので、ここで手書き入力が可能です。

Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ

読み方が分からない漢字を入力したいときなどに活躍してくれます。

キーボードの背景をおしゃれに

Gboardでは、キーボードの背景をカスタマイズできる「テーマ」機能が搭載されており、カラー、風景、グラデーションから選択したり、自分で撮影した写真を背景に設定することができます。

テーマの変更は、上部のメニューから「テーマ」をタップすると、選択可能なテーマが一覧表示されるので、お好みの背景を選択するか、左上の「+」をタップして自分が撮影した写真を選択することができます。

Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ
 
Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ
テーマの選択画面

デフォルトのテーマだけでも82種類用意されているので、気に入ったテーマが見つかりそうです。

Android端末での日本語入力は「Gboard」がおすすめ

あとがき

まずは、普段利用しているキーボードアプリと切り替えながら利用してみて、Gboardの便利さを体感してみてほしいです。

なお、Android端末で複数のキーボードアプリを切り替えて利用するときは、以下の記事でキーボードを切り替える方法を確認しておきましょう。

Android端末でキーボードアプリを切り替える方法
Android端末では、文字入力用のアプリ(キーボードアプリ)がたくさん提供されており、端末よっては、デフォルトで複数のキーボードアプリ...

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ