Windows10の「Microsoft IME」を以前のバージョンや新しいバージョンへ変更する方法

Windows10の「Microsoft IME」を以前のバージョンや新しいバージョンへ変更する方法

Windows10では、バージョン2004から「Microsoft IME」が新しくなりましたが、環境によっては新しいバージョンでは動作の問題が出る場合があります。

そこで、ここではWindows10の「Microsoft IME」を以前のバージョンや新しいバージョンへ変更する方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Windows10 Pro 64bit 20H2

以前のバージョンへ戻す

新しいバージョンの「Microsoft IME」を以前のバージョンに戻す手順は、次のとおりです。

タスクトレイにある「Microsoft IME」のアイコンを右クリックして、メニューから「設定」を選択します。

Windows10の「Microsoft IME」を以前のバージョンや新しいバージョンへ変更する方法

「Microsoft IME」の設定画面が表示されるので「全般」をクリックします。

Windows10の「Microsoft IME」を以前のバージョンや新しいバージョンへ変更する方法

「全般」画面が表示されるので、互換性にある「以前のバージョンの Microsoft IME を使う」のスイッチを「オン」に切り替えます。

Windows10の「Microsoft IME」を以前のバージョンや新しいバージョンへ変更する方法

「以前のバージョンの Microsoft IME を使いますか?」と確認画面が表示されるので「OK」をクリックします。

Windows10の「Microsoft IME」を以前のバージョンや新しいバージョンへ変更する方法

以上で、以前のバージョンの「Microsoft IME」に切り替わります。

新しいバージョンへ変更する

以前のバージョンの「Microsoft IME」を新しいバージョンに戻す手順は、次のとおりです。

Windowsの「設定」アプリを起動し「時刻と言語」を選択します。

Windows10の「Microsoft IME」を以前のバージョンや新しいバージョンへ変更する方法

「時刻と言語」画面が表示されたら、左側のメニューから「言語」を選択して、優先する言語から「日本語」をクリックしてから「オプション」をクリックします。

Windows10の「Microsoft IME」を以前のバージョンや新しいバージョンへ変更する方法

「言語のオプション」画面が表示されるので、キーボードから「Microsoft IME」をクリックしてから「オプション」をクリックします。

Windows10の「Microsoft IME」を以前のバージョンや新しいバージョンへ変更する方法

「Microsoft IME」の設定画面が表示されるので「全般」をクリックします。

Windows10の「Microsoft IME」を以前のバージョンや新しいバージョンへ変更する方法

「全般」画面が表示されるので、互換性にある「以前のバージョンの Microsoft IME を使う」のスイッチがオンになっているので「オフ」に切り替えます。

Windows10の「Microsoft IME」を以前のバージョンや新しいバージョンへ変更する方法

「新しいバージョンの Microsoft IME を使いますか?」と確認画面が表示されるので「OK」をクリックします。

Windows10の「Microsoft IME」を以前のバージョンや新しいバージョンへ変更する方法

以上で、新バージョンの「Microsoft IME」に切り替わります。

あとがき

以前のバージョンへ切り替えのは簡単ですが、新バージョンへ戻すときの手順が意外と分かりづらいですね。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ
トップへ戻る