スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

Androidスマホで写真などを加工したい場合、サードパーティーのアプリを利用することになりますが、皆さんはどんなアプリを利用していますか?

写真などの画像加工アプリとしてまず思いつくのがAdobe製のアプリですが、Adobe製にこだわらないのであれば、Google製の画像加工アプリ「Snapseed」が、機能が多く操作もカンタンでおススメです。

そこで、ここでは「Snapseed」の基本的な使い方を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境での動作結果を基にしています。他のバージョンや機種などでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Google Nexus 5X(Android) 8.1.0
Snapseed 2.19.0.201907232

「Snapseed」とは

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

Snapseed - Google Play のアプリ

「Snapseed」は、Googleが提供している多機能な画像編集アプリで、Android向け以外にiOS向けにも提供されており、無料で利用できます。

機能としては、画像に簡単に効果を加えたり、28種類のツールを利用した詳細な加工が可能となっています。

  • 11種類のフィルターにより、画像に簡単に効果を加えることができます。
  • JPEGファイルだけでなく、RAWファイルにも対応しています。
  • 画像に施した加工内容を保存して、他の写真に適用することができます。
  • 詳細な加工が可能な28種類のツールを搭載しています。

ここからは、Snapseedでどのような効果を加えることができるかを紹介したいと思います。

カンタンに効果を施す

「Snapseed」を起動し、加工したい画像を選択して、左下にある「効果」をタップすれば、11種類のフィルターから画像に簡単に効果を加えることができます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

また、効果やツールで画像に施した加工内容を名前を付けて保存しておくことができるので、カンタンに他の画像に同じ加工を適用することができます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

ツールを使いこなす

下部中央にある「ツール」をタップすれば、28種類のツールを使って画像を詳細に加工することができます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

画像調整

「画像調整」では、画像の明るさやコントラスト、色温度などを調整でき、自動調整も可能です。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

ディテール

「ディテール」では、画像をシャープにしたり、質感を演出することができます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

カーブ

「カーブ」では、RGB(レッド・グリーン・ブルー)を調整でき、フィルターテンプレートから選択することもできます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

ホワイトバランス

「ホワイトバランス」では、光りの見え方を調整でき、自動調整も可能です。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

切り抜き・回転

「切り抜き」や「回転」では、画像のサイズを調整したり、画像を回転したり反転したりできます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

射影変換

「射影変換」では、ゆがんだ線を調整することができ、自動調整も可能です。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

アンクロップ

「アンクロップ」では、キャンバスサイズを拡大して、余白部分に背景を合成することができます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

部分調整

「部分調整」では、画像の一部分の明るさを調整できます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

ブラシ

「ブラシ」では、ブラシで塗った部分にのみ、明るさの部分調整・露出・色温度・彩度を調節できます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

シミ除去

「シミ除去」では、肌のシミや不要な被写体を自然な感じで消すことができます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

HDR風

「HDR風」では、画像の明暗をよりはっきりと調整でき、フィルターテンプレートから選択することもできます。

ちなみに、HDRとは「High Dynamic Range(ハイ・ダイナミック・レンジ)」の略で、カメラで表現できる明暗の比率をより広く合成してくれる機能です。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

グラマーグロー

「グラマーグロー」では、写真を柔らい感じに調整でき、フィルターテンプレートから選択することもできます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

階調コントラスト

「階調コントラスト」では、明るい部分、暗い部分、中間部分をそれぞれ調整することができます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

ドラマ

「ドラマ」では、ドラマ風の加工ができ、フィルターテンプレートから選択することもできます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

ヴィンテージ

「ヴィンテージ」では、50年代、60年代、70年代のカラーフィルムのような加工ができ、フィルターテンプレートから選択することもできます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

粒状フィルム

「粒状フィルム」では、画像に粒状感を加え、モダンなフィルムの質感にでき、フィルターテンプレートから選択することもできます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

レトロラックス

「レトロラックス」では、画像に光もれや傷(スクラッチ)をつけるといった加工ができ、フィルターテンプレートから選択することもできます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

グランジ

「グランジ」では、画像にくすんだ効果を追加でき、フィルターテンプレートから選択することもできます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

モノクロ

「モノクロ」では、画像をモノクロに加工でき、フィルターテンプレートから選択することもできます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

ノワール

「ノワール」では、画像に暗い雰囲気の効果を追加でき、フィルターテンプレートから選択することもできます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

顔修正

「顔修正」では、肌をなめらかにしたり、目をクッキリさせたりといった調整ができ、フィルターテンプレートから選択することもできます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

顔の補正

「顔の補正」では、人物の顔の向きや、瞳孔の大きさ、口角を調整できます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

レンズぼかし

「レンズぼかし」では、背景をぼかすなどの加工ができ、フィルターテンプレートから選択することもできます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

周辺減光

「周辺減光」では、写真の外側や内側の明るさを調節して被写体を強調する加工ができます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

二重露出

「二重露出」では、2枚の写真を組み合わせることができ、写真の上に別の写真を透けて表示させるといった加工ができます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

テキスト

「テキスト」では、画像に文字を追加することができます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

フレーム

「フレーム」では、画像に外枠を追加することができます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

チュートリアルの活用

Snapseedには、チュートリアルが用意されており、利用方法や利用例が多く紹介されています。

また、気に入った利用例があれば、そのまま画像に適用することもできます。

スマホで写真を加工するならGoogle製アプリ「Snapseed」がおすすめ

あとがき

Snapseedのチュートリアル以外にも、ネット上には、Snapseedでの加工方法をいろんな方が紹介しているので、Snapseedをがっつり使いこなしたい方は調べてみると良いでしょう。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ
トップへ戻る