パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

Windows 10で、パスワードを忘れてサインインできなくなったり、管理者ユーザーのパスワードを忘れてしまい設定変更ができなくなってしまった場合に、パスワードをリセット(再設定)する方法として、以下のような方法が利用できます。

  • 別のユーザーでパスワードをリセットする
  • セキュリティの質問を使ってパスワードをリセットする
  • パスワードリセットディスクを使ってパスワードをリセットする
  • サードパーティーツールを使ってパスワードをリセットする
  • サインイン画面を改変してパスワードをリセットする

そこでここでは、上に挙げた5つの方法でユーザーのパスワードをリセットする方法をそれぞれ紹介します。

Memo

なお、ここでのユーザーは「ローカルアカウント」として作成したユーザーを指しており、Microsoftアカウントではないのでご注意ください。

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows 10 Pro 64bit1909

別のユーザーでパスワードをリセットする

サインインできないWindows 10に別の管理者ユーザーでサインインできる場合は、そのユーザーでサインインして、パスワードを忘れたユーザーのパスワードをリセットすることができます。

Windows 10でユーザーアカウントのパスワードを変更する方法
ここでは、Windows 10で自分が使っているローカルアカウントやMicrosoftアカウントのパスワードを変更したり、管理者ユーザーで他のユーザーのパスワードを変更する方法を紹介します。

パスワードリセットディスクでリセットする

Windows 10に一人しかユーザーを作成していない場合で、事前に「パスワードリセットディスク」を作成しているなら、パスワードリセットディスクを使ってパスワードをリセットできます。

パスワードリセットディスクを使って、ユーザーのパスワードをリセットする手順は、次のとおりです。

まず、サインイン画面で、パスワードをリセットしたいユーザーのパスワードを入力し、サインインを試みます。

誤ったパスワードを入力すると「パスワードが正しくありません。入力し直してください。」と表示されるので「OK」をクリックします。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

ここで、あらかじめ作成してあるパスワードリセットディスクをPCに接続してから、パスワード入力欄の下に表示されている「パスワードのリセット」をクリックします。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

セキュリティの質問を入力する画面が表示される場合は「代わりにパスワードリセットディスクを使用する」をクリックします。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

「パスワードのリセットウィザード」画面が表示されるので「次へ」をクリックします。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

「パスワードキーディスクがあるドライブ」に、パスワードリセットディスクとして接続したドライブを選択して「次へ」をクリックします。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

「ユーザーアカウントパスワードのリセット」画面が表示されるので「新しいパスワード」欄と「パスワードの確認入力」欄に、新しいパスワードを入力して「次へ」をクリックします。

「新しいパスワードのヒントを入力してください」欄の入力は任意で、パスワードを思い出せるヒントを入力できます。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

「パスワードのリセットウィザードの完了」画面が表示されるので「完了」をクリックします。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

以上で、パスワードのリセットが完了し、設定した新しいパスワードでサインインできるようになります。

セキュリティの質問に答えてリセットする

Windows 10に一人しかユーザーを作成していない場合で、ユーザーに「セキュリティの質問」を設定しているなら、セキュリティの質問に答えてパスワードリセットできます。

セキュリティの質問に答えて、ユーザーのパスワードをリセットする手順は、次のとおりです。

まず、パスワードをリセットしたいユーザーアカウントのサインイン画面で、パスワードを入力せずにEnterキーを押します。

すると 「パスワードが正しくありません。入力し直してください。」というメッセージが表示されるので「OK」をクリックします。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

すると、パスワード入力欄の下に「パスワードのリセット」というリンクが表示されるのでクリックします。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

ユーザーアカウント作成時に設定した3つのセキュリティの質問の答えを聞かれるので、それぞれに正しい答えを入力し、Enterキーを押します。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

ユーザーアカウントの新しいパスワードの設定画面が表示されるので、パスワードを設定してEnterキーを押します。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

以上で、パスワードのリセットが完了し、設定した新しいパスワードでサインインできるようになります。

サードパーティーツールでリセットする

パスワードリセットディスクを使った方法や、セキュリティの質問を使った方法は、いずれも事前に設定しておく必要があり、それらを設定していない場合は、サードパーティーツール「chntpw」を使ってパスワードをリセットできる場合があります。

「chntpw」ツールを使って、ユーザーのパスワードをリセットする手順は、次のとおりです。

Memo

「chntpw」ツールを利用するには、作業用のパソコンが別途必要になるので、パソコンを1台しか持っていない場合は、この方法は使えません。

起動ディスクの作成

まずは、作業用のパソコンで、以下のWebサイトのダウンロードページから、ISOイメージファイルをダウンロードします。

SystemRescueCd - Download

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

イメージファイルをダウンロードしたら、CDやDVDにイメージを書き込み、起動ディスクを作成します。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

光学ドライブを搭載していないマシンの場合は、以下の記事を参考にISOイメージファイルから起動可能なUSBメモリを作成しましょう。

イメージファイルからブータブル(起動可能な)USBを作成する方法
ここでは、簡単な手順でイメージファイルからブータブル(起動可能な)USBを作成できるツール「balenaEtcher」の使い方を紹介します。

SystemRescueCdからマシンを起動

パスワードをリセットしたいWindows 10マシンを、上で作成した起動ディスクから起動します。

マシンをCDやDVDから起動するには、マシン起動時にUEFI(BIOS)設定画面を開いて、起動デバイスを選択したり、起動順を変更するなどします。(詳細は、マシンのマニュアルなどを参照ください)

マシンを起動すると、以下のような画面が表示されるので、そのままEnterキーを押します。(「Boot SystemRescueCd using default options」が選択されている状態)

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

SystemRescueCdが起動したら、次のような画面が表示されます。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

パスワードのリセット

まず、以下のコマンドを入力しEnterを押して、キーボードレイアウトを変更します。

# setkmap

以下のような選択画面が表示されるので、矢印キーで「jp106」を選択した状態でEnterキーを押します。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

次に、以下のコマンドを入力してEnterキーを押し、Windowsがインストールされているディスクのパーティションを特定します。

# sfdisk -l

以下の画面では「/dev/sda4」にWindowsがインストールされていることが確認できます。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

次に、以下のコマンドを入力してEnterキーを押し、Windowsがインストールされているパーティションをマウントするためのディレクトリを作成します。

# mkdir /mnt/Microsoft

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

次に、以下のコマンドを入力してEnterキーを押し、Windowsがインストールされているパーティションをマウントします。

# mount /dev/sda4 /mnt/Microsoft/

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法
次に、以下のコマンドを入力してEnterキーを押し、configフォルダーへ移動します。

# cd /mnt/Microsoft/Windows/System32/config/

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法
次に、以下のコマンドを入力してEnterキーを押し、現在のSAMデータベースの内容(ユーザー名の一覧)を表示します。

# chntpw -l SAM

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法
次に、以下のコマンドを入力してEnterキーを押します。

# chntpw -i SAM

すると、何を行うかの選択画面が表示されるので「1」と入力しEnterキーを押します。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

次に、パスワードをリセットしたいユーザーのRIDを指定します。

ここでは、user02のパスワードをリセットするので、RIDとして「3eb」と入力しEnterキーを押します。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

指定したユーザーの情報が表示され、何を行うかの選択画面が表示されるので「1」と入力してEnterキーを押します。

「1」はパスワードをクリア(パスワードなし)する選択肢です。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

画面中ほどに「Password Cleared !」と表示されていれば、OKです。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

作業を終了するときは「Select:」で「q」を入力しEnterキーを押し、次画面の「What to do?」でも「q」を入力しEnterキーを押します。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

「Write hive files?」と、編集した内容を書き込むか確認されるので「y」と入力してEnterキーを押します。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

画面に「<SAM> - OK」と表示されていればパスワードのリセット完了です。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

最後に「shutdown now」と入力してEnterキーを押し、マシンをシャットダウンします。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

以上で、Windows 10をいつもどおり起動すれば、パスワードをリセットしたユーザーアカウントでサインインするときに、パスワードなしでサインインできるはずです。

なお、サインインしたらすぐに新しいパスワードを設定しておくのを忘れずに。

サインイン画面を改変してリセットする

少々イレギュラーな方法としては、Windows 10のサインイン画面右下にある「コンピューターの簡単操作」をクリックしたときに、コマンドプロンプトが起動するように改変して、コマンドプロンプトから「net user」コマンドでユーザーのパスワードを変更する方法があります。

サインイン画面を改変して、ユーザーのパスワードをリセットする手順は、次のとおりです。

インストールメディアから起動し、ファイルを偽装

まず、サインインできなくなっているマシンを、Windows 10のインストールメディアから起動します。

マシンをインストールメディアから起動するには、マシン起動時にUEFI(BIOS)設定画面を開いて、起動デバイスを選択したり、起動順を変更するなどします。(詳細は、マシンのマニュアルなどを参照ください)

起動すると、次の画面が表示されるので、そのまま「次へ」をクリックします。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

次の画面で、左下の「コンピューターを修復する」をクリックします。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

「オプションの選択」画面が表示されるので「トラブルシューティング」をクリックします。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

「詳細オプション」画面が表示されるので「コマンドプロンプト」をクリックします。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

コマンドプロンプトが起動したら、以下のコマンドを順に実行して「コンピューターの簡単操作」のリンクからコマンドプロンプトが起動するよう偽装します。

> ren C:\windows\system32\Utilman.exe Utilman.exe.bak
> copy C:\windows\system32\cmd.exe C:\windows\system32\Utilman.exe

ドライブレターは、Windowsがインストールされているドライブを指定します。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

コマンドを実行し終えたら、コマンドプロンプト右上の「×」ボタンをクリックして、コマンドプロンプトを終了します。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

コマンドプロンプトを終了すると「オプションの選択」画面が表示されるので「PCの電源を切る」をクリックし、PCの電源をいったん切ります。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

ユーザーのパスワードを変更

サインインできなくなっているWindows 10を起動して、サインイン画面を表示し、右下の「コンピューターの簡単操作」のリンクをクリックします。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

すると、通常は簡単操作のメニューが表示されますが、上の偽装によりコマンドプロンプトが起動するので、「net user」コマンドで、特定のユーザーアカウントのパスワードを変更します。

例えば、user02のパスワードを「P@ssw0rd」に設定する場合は、以下のようにコマンドを実行します。

> net user user02 P@ssword

「コマンドは正常に終了しました。」と表示されれば、パスワードの変更完了です。

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

マシンを再起動すれば、変更したパスワードでサインインできるようになっているはずです。

ファイルの偽装を戻す

無事サインインできたら「コンピューターの簡単操作」の実行ファイルを元に戻します。

手順は、偽装時と同じようにWindows 10のインストールメディアからマシンを起動して、コマンドプロンプトを起動して以下のコマンドを実行します。

> move /y C:\Windows\Sytem32\Utilman.exe.bak C:\Windows\Sytem32\Utilman.exe

パスワードを忘れてサインインできなくなったときの対処方法

以上で、作業完了です。

ちなみに、この方法はWindows 7時代から使えるテクニックですが、Windows 10バージョン1909でも利用できます。

あとがき

ここで紹介したいずれかの方法で、たいていの場合パスワードをリセットできるはずです。