Windows10でサインイン画面を改変してパスワードリセットする方法

Windows10でサインイン画面を改変してパスワードリセットする方法

Windows10でユーザーアカウントのパスワードを忘れてサインインできなくなった場合の対処方法としては、次の方法が一般的です。

  • セキュリティの質問を使ってパスワードをリセットする
  • パスワードリセットディスクを使ってパスワードをリセットする

また、上のどちらも使えないときのリセット方法としては、サードパーティのツール「chntpw」を利用する方法もありますが、実はWindows10のインストールメディアを使ってサインイン画面を改変してパスワードをリセットするテクニックがあります。

そこで、ここではWindows10のインストールメディアを使って、Windows10のサインイン画面を改変して、ユーザーアカウントのパスワードをリセットする方法を紹介します。

Windows10でユーザーアカウントのパスワードをリセット(再設定)する方法
Windows環境でローカルユーザーアカウントのパスワードを忘れてサインインできなくなってしまった場合、パスワードをリセットする方法があ...
パスワードを忘れてWindows10にサインインできなくなった時の復旧ツール「chntpw」
Windows10でユーザーアカウントのパスワードを忘れてサインインできなくなった場合の対処方法としては、セキュリティの質問を使って...

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Windows10 Pro 64bit 1909

手順の流れ

大まかな手順は、次のとおりです。

  1. Windows10のインストールメディアで起動して、Windows10のサインイン画面の右下に表示されている「コンピューターの簡単操作」のリンクからコマンドプロンプトが起動するよう一時的に変更
  2. Windows10を起動して、サインイン画面の右下に表示されている「コンピューターの簡単操作」のリンクからコマンドプロンプトを起動
  3. 「net user」コマンドで、ユーザーアカウントのパスワードを変更

インストールメディアから起動し、ファイルを偽装

まずは、サインインできなくなっているマシンを、Windows10のインストールメディアから起動します。

マシンをインストールメディアから起動するには、マシン起動時にUEFI(BIOS)設定画面を開いて、起動デバイスを選択したり、起動順を変更するなどします。(詳細は、マシンのマニュアルなどを参照ください)

起動すると、次の画面が表示されるので、そのまま「次へ」をクリックします。

Windows10でサインイン画面を改変してパスワードリセットする方法

次の画面で、左下の「コンピューターを修復する」をクリックします。

Windows10でサインイン画面を改変してパスワードリセットする方法

「オプションの選択」画面が表示されるので「トラブルシューティング」をクリックします。

Windows10でサインイン画面を改変してパスワードリセットする方法

「詳細オプション」画面が表示されるので「コマンドプロンプト」をクリックします。

Windows10でサインイン画面を改変してパスワードリセットする方法

コマンドプロンプトが起動したら、以下のコマンドを順に実行して「コンピューターの簡単操作」のリンクからコマンドプロンプトが起動するよう偽装します。

> ren C:\windows\system32\Utilman.exe Utilman.exe.bak
> copy C:\windows\system32\cmd.exe C:\windows\system32\Utilman.exe

ドライブレターは、Windowsがインストールされているドライブを指定します。

Windows10でサインイン画面を改変してパスワードリセットする方法

コマンドを実行し終えたら、コマンドプロンプト右上の「×」ボタンをクリックして、コマンドプロンプトを終了します。

Windows10でサインイン画面を改変してパスワードリセットする方法

コマンドプロンプトを終了すると「オプションの選択」画面が表示されるので「PCの電源を切る」をクリックし、PCの電源をいったん切ります。

Windows10でサインイン画面を改変してパスワードリセットする方法

ユーザーアカウントのパスワードを変更

サインインできなくなっているWindows10を起動して、サインイン画面を表示し、右下の「コンピューターの簡単操作」のリンクをクリックします。

Windows10でサインイン画面を改変してパスワードリセットする方法

すると、通常は簡単操作のメニューが表示されますが、上の偽装によりコマンドプロンプトが起動するので、「net user」コマンドで、特定のユーザーアカウントのパスワードを変更します。

例えば、user02のパスワードを「P@ssw0rd」に設定する場合は、以下のようにコマンドを実行します。

> net user user02 P@ssword

「コマンドは正常に終了しました。」と表示されれば、パスワードの変更完了です。

Windows10でサインイン画面を改変してパスワードリセットする方法

マシンを再起動すれば、変更したパスワードでサインインできるようになっているはずです。

ファイルの偽装を戻す

なお、無事サインインできたら「コンピューターの簡単操作」の実行ファイルを元に戻します。

手順は、偽装時と同じようにWindows10のインストールメディアからマシンを起動して、コマンドプロンプトを起動して以下のコマンドを実行します。

> move /y C:\Windows\Sytem32\Utilman.exe.bak C:\Windows\Sytem32\Utilman.exe

Windows10でサインイン画面を改変してパスワードリセットする方法

以上で、作業完了です。

あとがき

ちなみに、この方法はWindows7時代から使えるテクニックですが、Windows10バージョン1909でも利用できますね。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ
トップへ戻る