Windows10でアプリやプログラムをコマンドから終了する方法

Windows10環境で、実行中のアプリやプログラムをコマンドで終了させる方法としては、Windowsコマンドを利用する方法と、PowerShellコマンドレットを利用する方法があります。

ここでは、WindowsコマンドやPowerShellコマンドレットを利用して、実行中のアプリやプログラムを終了させる方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Windows10 Pro 64bit 1903

Windowsコマンドを利用する場合

Windowsコマンドで、実行中のアプリやプログラムを終了させる場合は「taskkill」コマンドを利用します。

プロセス名を指定して終了させる

特定の名前のプロセス(アプリやプログラム)を終了させるには、次のように実行します。

なお、プロセス名には「*」などのワイルドカードを利用できます。

taskkill /IM <プロセス名>

プロセスIDを指定して終了させる

上のプロセス名を指定する方法だと、同じプロセス名を持ったプロセスが複数あると、それらがすべて終了されます。

そこで、特定のプロセスだけ終了させたい場合は、プロセスIDを指定する方法を利用します。

taskkill /PID <プロセスID>

プロセスIDを調べるには「tasklist」コマンドを実行して確認します。

なお、オプションを何もつけずに実行すると、実行中のすべてのプロセスが表示されて絞り込みにくいので、プロセスの状態やウィンドウタイトル名などでプロセスを絞り込みます。

たとえば、以下の例では、ウィンドウタイトルが「新しいテキスト」から始まるプロセスのみを表示できます。

tasklist /FI "WINDOWTITLE eq 新しいテキスト*"

ウィンドウタイトル

子プロセスを同時に終了させる

アプリやプログラムは、単独のプロセスとして実行されている場合もあれば、プロセスが別のプロセスを実行しているというように、プロセスが親子関係にある場合があります。

そんな場合は、親プロセスだけでなく、子プロセスも同時に終了させる必要があります。 

その場合は「/T」オプションを付けることで、親プロセスだけでなく、子プロセスも同時に終了させることができます。

taskkill /IM <プロセス名> /T

プロセスを強制終了させる

実行中のアプリやプログラムが応答しなくなった場合などで、プロセスを強制終了させたいときは「/F」オプションを付けて実行します。

taskkill /IM <プロセス名> /T /F

PowerShellコマンドレットを利用する場合

PowerShellコマンドレットで、実行中のアプリやプログラムを終了させる場合は「Stop-Process」コマンドレットを利用します。

なお、Stop-Processコマンドレットは、既定でプロセスを強制終了します。

プロセス名を指定して終了させる

特定の名前のプロセス(アプリやプログラム)を終了させるには、次のように実行します。

なお、プロセス名には「*」などのワイルドカードを利用できます。

Stop-Process -Name <プロセス名>

プロセスIDを指定して終了させる

上のプロセス名を指定する方法だと、同じプロセス名を持ったプロセスが複数あると、それらがすべて終了されます。

そこで、特定のプロセスだけ終了させたい場合は、プロセスIDを指定する方法を利用します。

Stop-Process -Id <プロセスID>

プロセスIDを調べるには「Get-Process」コマンドを実行して確認します。

なお、オプションを何もつけずに実行すると、実行中のすべてのプロセスが表示されて絞り込みにくいので、プロセス名でプロセスを絞り込みます。

たとえば、以下の例では、プロセス名が「note」から始まるプロセスのみを表示できます。

Get-Process -Name note*

実行結果を出力する

Stop-Processコマンドレットは、既定では終了させたプロセスの情報を出力してくれませんが、「-PassThru」オプションを付けて実行することで情報を出力できます。

Stop-Process -Name notepad* -PassThru

Handles  NPM(K)    PM(K)      WS(K)     CPU(s)     Id  SI ProcessName
-------  ------    -----      -----     ------     --  -- -----------
    291      18     4336      19836       0.23   8104   1 notepad

他のユーザーが開いているプロセスを終了させる

他のユーザーが実行中のアプリやプログラムを確認なしに終了させたいときは「-Force」オプションを付けて実行します。

Stop-Process -Name notepad -Force

あとがき

特定のプロセスを頻繁に終了させる必要がある場合には、上記に紹介したコマンドをバッチファイルやPowerShellスクリプトから実行すれば、GUIからの操作に比べて効率が良くなりますよ。

おすすめコンテンツ:
トップへ戻る