WebブラウザでGmailを操作するなら、ショートカットキーが便利です。

WebブラウザでGmailを操作するなら、ショートカットキーが便利です。

プライベートや仕事を問わず、電子メールに「Gmail」を利用している方は多いのではないでしょうか。

GmailをWebブラウザ上で操作する場合、ほとんどの方はマウスとキーボードを使って操作しているかと思いますが、じつはGmailのほとんどの操作はキーボードショートカットで行えます。

そこで、ここではWebブラウザでGmailを操作するときに利用できるショートカットキーを紹介します。

パソコンなどのWebブラウザ上でGmailを操作することが多いなら便利ですよ。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Windows10 Pro 64bit 1909
Google Chrome 80.0.3987.87

キーボードショートカットを有効化する

キーボードショートカット機能は、デフォルトで無効化されているので、Gmailの設定画面から有効化する必要があります。

キーボードショートカットを有効化する手順は、次のとおりです。

まず、WebブラウザでGmailにアクセスして、右上の「設定(歯車)」ボタンをクリックし「設定」を選択します。

WebブラウザでGmailを操作するなら、ショートカットキーが便利です。

「全般設定」の画面が開くので、下にスクロールし「キーボードショートカット」という項目にある「キーボードショートカット ON」を選択します。

WebブラウザでGmailを操作するなら、ショートカットキーが便利です。

設定を変更したら、一番下までスクロールして「変更を保存」をクリックします。

WebブラウザでGmailを操作するなら、ショートカットキーが便利です。

以上で、キーボードショートカットが有効化されました。

キーボードショートカットを使う

ここでは、よく利用するキーボードショートカットを紹介します。

メールを新規作成する

メールを新規作成するときは、Gmailのページを開いた状態でキーボードの「c」を押してみてください。

すると、新規メールの作成ウィンドウが開きます。

WebブラウザでGmailを操作するなら、ショートカットキーが便利です。

文字を変える

メール作成時には、文字サイズを変える、太字・斜体・アンダーライン、番号付きリスト、箇条書き、引用など、をショートカットで変更することができます。

ショートカットキー 説明
<Ctrl> + <Shift> + - 文字サイズを縮小
<Ctrl> + <Shift> + + 文字サイズを拡大
<Ctrl> + b 太字
<Ctrl> + i 斜体
<Ctrl> + u 下線
<Ctrl> + <Shift> + 7 番号付きリスト
<Ctrl> + <Shift> + 8 箇条書き
<Ctrl> + <Shift> + 9 引用

受信トレイを操作する

受信トレイを開いているときは、スレッドを開いたり、返信したりといった操作をショートカットキーで行えます。

ショートカットキー 説明
k 新しいスレッドに移動
j 古いスレッドに移動
o または<Enter> スレッドを開く
u スレッドを閉じる
r 返信
a 全員に返信
f 転送

メールを削除する

メールを削除するときは、該当するメールを開いた状態で「#」を入力するだけで削除ができます。

メールを検索する

メールを検索するときは、「/」を入力すると、画面上部の検索ボックスにカーソルが移動するので、検索キーワードをすぐに入力できます。

キーボードショートカットの一覧

ここで紹介したショートカットキー以外にも、さまざまな操作にショートカットキーが割り当てられています。

どのような操作でショートカットキーが利用できるかは、Gmailのページで「?」を入力すると、ショートカットキーのヘルプが画面上に表示されるので、確認してみてください。

WebブラウザでGmailを操作するなら、ショートカットキーが便利です。

また、以下のWebページでも使用できるショートカットを確認することができます。

Gmail のキーボード ショートカット - パソコン - Gmail ヘルプ

キーボードショートカットをカスタマイズする

ショートカットキーの割り当ては「カスタムキーボードショートカット」機能を有効化すれば、自分の好きなように変更することもできます。

「カスタムキーボードショートカット」機能を有効化するには、Gmailの設定画面から「詳細設定」を開き「カスタムキーボードショートカット」で「有効にする」を選択します。

設定を変更したら、ページ最下部の「変更を保存」をクリックすることを忘れずに。

WebブラウザでGmailを操作するなら、ショートカットキーが便利です。

設定を有効化すると、設定画面上部のタブに「キーボードショートカット」が表示され、この画面でデフォルトのキー割り当てをカスタマイズできます。

WebブラウザでGmailを操作するなら、ショートカットキーが便利です。

あとがき

Windowsの操作もそうですが、ショートカットキーによる操作を覚えておくと、作業効率を格段に上げることができます。

PCのブラウザでGmailをよく利用するなら、覚えておいて損はないですよ。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ
トップへ戻る