Windowsのデスクトップやロック画面の背景に日替わりで美しい写真を表示する方法

Windowsのデスクトップやロック画面の背景に日替わりで美しい写真を表示する方法

Windows 10や11では、ロック画面やデスクトップの背景に世界中の美しい風景写真を日替わりで表示できる「Windowsスポットライト」機能が搭載されています。

そこでここでは、Windows 10と11のそれぞれでロック画面やデスクトップの背景にWindowsスポットライトの写真を表示する方法を紹介します。

Windows 10のデスクトップ背景にBingの日替わり写真を設定する方法
ここでは、Windows 10のデスクトップ背景にBingの美しい画像を表示できるアプリ「Bing Wallpaper」の使い方を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows 10 Pro 64bit22H2
Windows 11 Pro22H2

ロック画面にWindowsスポットライトを設定する

ロック画面にWindowsスポットライトを設定する手順は、Windows 10と11ともほぼ同じ手順で設定することができます。

手順は、デスクトップの何もないところを右クリックして、メニューから「個人用設定」を選択します。

Windowsのデスクトップやロック画面の背景に日替わりで美しい写真を表示する方法

個人用設定画面で「ロック画面」選択して「ロック画面を個人用に設定」で「Windowsスポットライト」を選択します。

Windowsのデスクトップやロック画面の背景に日替わりで美しい写真を表示する方法

以上で、ロック画面にWindowsスポットライトの日替わり画像を表示できます。

画像を手動で切り替えるには

Windowsスポットライトの画像は日替わりで自動的に切り替わりますが、任意のタイミングで写真を切り替えることもできます。

ロック画面に表示されているWindowsスポットライトの画像を切り替えたいときは、ロック画面を表示している状態で、画面右上の「気に入りましたか?」と表示されているカメラアイコンにマウスポインターを合わせます。

すると、現在表示されている写真の情報とともに「好みではありません」という項目が表示されているので、ここをクリックすれば違う写真に切り替えることができます。

Windowsのデスクトップやロック画面の背景に日替わりで美しい写真を表示する方法

デスクトップにWindowsスポットライトを設定する

デスクトップにWindowsスポットライトを設定する場合は、Windows 10では別途アプリをインストールし、Windows 11では設定画面から設定できます。

Windows 10の場合

Windows 10では、標準機能でWindowsスポットライトの画像をデスクトップの背景にはできないため、サードパーティーのアプリ「Dynamic Theme」を利用します。

Dynamic Themeは、BingやWindowsスポットライトで提供されるキレイな写真をデスクトップやロック画面の背景に設定したり、それらの写真をローカルに画像ファイルとして保存することができるWindows 10向けの無料ツールで、Microsoft Storeからダウンロードできます。

Windowsのデスクトップやロック画面の背景に日替わりで美しい写真を表示する方法

Dynamic Themeの使い方

Dynamic Themeのインストール方法は、一般的なストアアプリのインストール方法と変わりないので、ここでは割愛させていただきます。

Dynamic Themeを起動すると、以下のような画面が表示されます。

Windowsのデスクトップやロック画面の背景に日替わりで美しい写真を表示する方法

日本語化はされていませんが、Windows 10の「設定」アプリに似たデザインなので、操作方法はそれほど難しくはありません。

デスクトップの背景にWindowsスポットライトの画像を表示させたいときは、画面左側のメニューから「Background」を選択し、画面右側の「Background」のプルダウンメニューから「Windows Spotlight」を選択します。

Windowsのデスクトップやロック画面の背景に日替わりで美しい写真を表示する方法

ちなみに、Dynamic Themeでは、BingやWindowsスポットライトの写真をローカルに画像ファイルとして保存することもでき、たとえばWindowsスポットライトの写真を保存するには、画面左側のメニューから「Daily Windows Spotlight image」をクリックして「Autosave」のスライダーをオンにします。

Windowsのデスクトップやロック画面の背景に日替わりで美しい写真を表示する方法

以上で、Windowsスポットライトの写真が、ユーザーのピクチャフォルダーに画像ファイルとして自動保存されるようになります。

Windows 11の場合

現在のWindows 11では、標準機能でロック画面だけでなくデスクトップの背景にもWindowsスポットライトの写真を表示させることができます。

手順は、デスクトップの何もないところを右クリックして、メニューから「個人用設定」を選択します。

Windowsのデスクトップやロック画面の背景に日替わりで美しい写真を表示する方法

個人用設定画面で「背景」選択して「背景をカスタマイズ」で「Windowsスポットライト」を選択します。

Windowsのデスクトップやロック画面の背景に日替わりで美しい写真を表示する方法

以上で、デスクトップの背景をWindowsスポットライトの画像にできます。

画像を手動で切り替えるには

デスクトップ右上の「この写真の詳細」アイコンを右クリックして、メニューから「次の画像に切り替える」または「この画像が好きではありません」をクリックすることで、違う写真に切り替えることができます。

Windowsのデスクトップやロック画面の背景に日替わりで美しい写真を表示する方法

あとがき

Windowsスポットライトでは、つい見入ってしまうぐらいきれいな写真がたくさんあるので、デスクトップやロック画面の雰囲気を変えてみたいときにおすすめです。