Windows10でロック画面(Windowsスポットライト)の画像が変わらないときの対処方法

Windows10でロック画面(Windowsスポットライト)の画像が変わらないときの対処方法

Windows10では、ロック画面にMicrosoftが提供する高画質で美しい画像を日替わりで表示してくれる「Windowsスポットライト」という機能があります。

ですが、ふとしたタイミングでWindowsスポットライトが正常に動作しなくなり、ロック画面の背景画像が切り替わらなくなってしまうことがあります。

そこでここでは、ロック画面のWindowsスポットライトの画像が切り替わらなくなったときの対処方法を順に紹介します。

Windows10のデスクトップ背景にBingやWindowsスポットライトのキレイな写真を表示する方法
ここでは、Windows10向けのストアアプリ「Dynamic Theme」を使って、デスクトップ背景にBingやWindowsスポットライトのキレイな写真を表示する方法を紹介します。
Windows10のデスクトップ背景に美しい画像を表示するなら「Bing Wallpaper」
ここでは、Windows10のデスクトップ背景にBingの美しい画像を表示できるアプリ「Bing Wallpaper」の使い方を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows10 Pro 64bit21H2

インターネットへの接続を確認する

「Windowsスポットライト」は、表示する画像をインターネットからダウンロードするため、インターネットに接続されていない状態では画像は更新されません。

ロック画面右下に表示されるネットワークの状態アイコンで、インターネットに接続されていることを確認します。

Windows10でロック画面(Windowsスポットライト)の画像が変わらないときの対処方法

ロック画面の背景を再設定する

ロック画面の背景設定で「Windowsスポットライト」を選択しているにもかかわらず、設定が有効になっていないことがあります。

そこで「ロック画面」の背景設定を「Windowsスポットライト」以外に変更してから、改めて「Windowsスポットライト」を選択し直すことで正常に動作するようになる場合があります。

Windows10でロック画面(Windowsスポットライト)の画像が変わらないときの対処方法

一時ファイルを削除する

Windowsスポットライトの一時ファイルが原因で画像が切り替わらない場合があり、一時ファイルを削除することで正常に動作するようになる場合があります。

一時ファイルを削除するには、エクスプローラーを起動して、アドレスバーに以下のフォルダーパスを入力して、エンターキーを押します。

%LOCALAPPDATA%\Packages\Microsoft.Windows.ContentDeliveryManager_cw5n1h2txyewy\Settings
Windows10でロック画面(Windowsスポットライト)の画像が変わらないときの対処方法

フォルダーが開いたら、フォルダー内に格納されているファイルをすべて削除します。

Windows10でロック画面(Windowsスポットライト)の画像が変わらないときの対処方法

ファイルをすべて削除したら、ロック画面の背景設定をあらためて「Windowsスポットライト」に設定し直して、最後にPCを再起動します。

あとがき

ほとんどの場合、ここで紹介している対処方法でWindowsスポットライトは正常に動作してくれるでしょう。

お試しあれ。

Windows10で利用できるMicrosoft製4K対応テーマ一覧
Windows10には、デスクトップの背景や色などを一括で設定できる「テーマ」と呼ばれる機能があり、Microsoft Storeではた...

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。