WindowsでPNGやJPEG形式の画像をWebPやAVIFに変換する方法

WindowsでPNGやJPEG形式の画像をWebPやAVIFに変換する方法

写真や画像の形式としては、JPEGやPNGが一般的ですが、最近では、同等の画質でファイルサイズが軽量な画像形式としてWebPやAVIFを目にすることもあり、PNG/JPEG形式の画像をWebPやAVIF形式に変換したいケースも出てきました。

そこでここでは、Windows 10でPNGやJPEG形式の画像をWebpやAVIF形式に変換する方法を紹介します。

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows 10 Pro 64bit22H2

XnConvertで変換

Windowsの標準搭載アプリでは、PNGやJPEG形式の画像をWebpやAVIF形式に変換できないため、変換ツールが必要になりますが、GUIツールで変換したい場合は複数ファイルの一括変換や出力ファイルの画質調整などもできる「XnConvert」がおすすめです。

XnConvertを使って、PNGやJPEG形式の画像をWebpやAVIF形式に変換する方法は、以下の記事をご参照ください。

XnConvertで画像ファイルを一括で形式変換・リサイズする方法
ここでは、Windows環境で画像の形式変換/リサイズ/回転/ウォーターマーク/色調補正といったあらゆる加工処理を一括処理できるおすすめツールXnConvertを紹介します。

ImageMagickで変換

複数ファイルの一括変換や出力ファイルの画質調整などをコマンド操作で行いたい場合は、画像加工ツール「ImageMagick」がおすすめです。

ImageMagickでPNGやJPEG形式の画像をWebPやAVIF形式に変換する手順は、以下の記事をご参照ください。

Windowsでコマンド操作で画像ファイルを加工するならImageMagick
ここでは、Windowsでコマンドラインで画像ファイルの加工処理(リサイズ、切り取り、形式変換)ができるおすすめアプリ「ImageMagick」を紹介します。

オンラインサービスで変換

Webブラウザから利用できるオンラインサービスで変換したい場合には、さまざまな画像形式のファイルを変換できるオンラインサービス「Convertio」がおすすめです。

WindowsでPNGやJPEG形式の画像をWebPやAVIFに変換する方法

Convertio — ファイルコンバーター

ConvertioでWebPやAVIF形式の画像をPNGやJPEG形式に変換するときは、上のWebページを開いて変換したい画像ファイルをページ内にドラッグ&ドロップします。

画像ファイルが登録されると、以下のようなページが表示されるので、プルダウンから変換先の画像形式を選択して「変換」ボタンをクリックします。

WindowsでPNGやJPEG形式の画像をWebPやAVIFに変換する方法

以上で、登録した画像ファイルがアップロードされ、変換が完了するとダウンロードリンクが表示されるので、ダウンロードボタンをクリックして変換された画像ファイルをダウンロードします。

WindowsでPNGやJPEG形式の画像をWebPやAVIFに変換する方法

なお、オンラインサービスを使って画像形式を変換するときは、画像ファイルをアップロードする必要があるので、万が一他の人に見られても問題ない画像ファイルに限定して利用するのが安心です。