Windows10:フォルダーが削除できないときの手っ取り早い回復方法

Windows10で、フォルダーを削除しようとしたとき、まれに「別のプログラムがこのフォルダーまたはファイルを開いているので、操作を完了できません。」と表示されて削除できないことがあります。

ソフトウェアをアンインストールした時などでは、マシンを再起動することで削除できたりしますが、再起動したくない場合は以下の手順で消せる場合があります。

手順

  1. タスクマネージャーを起動します
  2. 「パフォーマンス」タブを選択します
  3. 下部にある「リソース モニターを開く」をクリックします
  4. リソースモニターの画面で「CPU」タブをクリックします
  5. 「関連付けられたハンドル」で検索ボックスに削除できないフォルダーの名前を入力し、虫眼鏡アイコンをクリックします
  6. フォルダーを使用しているプロセスが表示されるので、該当のプロセスを右クリックし「プロセスの終了」をクリックします
  7. プロセスが終了したら、フォルダーを削除します
  8. 念のため、マシンを再起動します
  9. 以上で完了です

まとめ

プロセスを強制的に終了させた場合、マシンの動作に影響を及ぼす場合があります。
また、ここで紹介した方法で必ず削除できるというわけでもありません。あしからず。

スポンサーリンク