Windows10でおススメの軽量&多機能メディアプレイヤー「PotPlayer」

Windows10でおススメの軽量&多機能メディアプレイヤー「PotPlayer」

Windows10で動画ファイルを再生するとき、標準搭載アプリ「映画&テレビ」や「Windows Media Player」を利用している方も多いと思いますが、これらのアプリは対応しているフォーマットがそれほど多くないため、せっかくの動画ファイルが再生できないときがあります。

そのような時に、対応フォーマットの多さや動作の軽快さでおススメしたい動画再生プレイヤーが「PotPlayer」です。

そこで、ここでは動画再生プレイヤー「PotPlayer」の使い方を紹介します。

Windows10でDVDやブルーレイも再生できる無料メディアプレイヤー「VLC media player」
Windows10で動画ファイル、DVD、ブルーレイディスクなどを再生する場合、標準搭載されている「Windows Media Play...

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows10 Pro 64bit20H2
PotPlayer210318(1.7.21472)

「PotPlayer」とは

Windows10でおススメの軽量&多機能メディアプレイヤー「PotPlayer」

Global Potplayer

「PotPlayer」は、対応フォーマットの多さや軽快な動作、シンプルなインターフェースで人気のある無料のWindows向け高機能メディアプレイヤーで、日本語にも対応しています。

「PotPlayer」さえあればたいていの動画ファイルを再生でき、機能的にもメディアプレイヤーとして必要十分な機能を備えています。

  • 再生速度変更
  • 区間リピート
  • 色調補正
  • 外部フィルターの利用
  • ボーカル除去
  • 静止画 / 動画 / 音声キャプチャー
  • YouTubeの視聴 など

「PotPlayer」のインストール

PotPlayerをインストールするには、公式サイトからインストーラーをダウンロードしてインストールします。

Global Potplayer

なお、インストーラーには32bit版と64bit版があるので、自分の環境に合わせてインストーラーをダウンロードします。ここでは例として64bit版をインストールしています。

また、インストール方法は、一般的なアプリと同じようにでき、特段難しい点はありません。

「PotPlayer」の使い方

動画ファイルを開いて再生するといった一般的な使い方については割愛させていただき、ここではPotPlayerの便利機能をいくつか紹介します。

設定をINIファイルに保存する

PotPlayerでは、デフォルトで設定内容がレジストリに保存されますが、ポータブルアプリのようにレジストリを汚したくない場合は、INIファイルに保存するよう設定することができます。

INIファイルに保存するには、環境設定の「全般」で「設定を.iniファイルに保存する」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

Windows10でおススメの軽量&多機能メディアプレイヤー「PotPlayer」

すると、インストールフォルダー内に「PotPlayerMini64.ini」というファイルが生成され、このファイルをバックアップしておけば、PotPlayerの各種設定をカンタンに復元できるようになります。

Windows10でおススメの軽量&多機能メディアプレイヤー「PotPlayer」

シークバー上にプレビューを表示する

PotPlayerでは、動画ファイルの再生中にYouTubeなどのようにシークバー上にプレビューを表示させることができます。

シークバーにプレビューを表示するには、環境設定の「再生」で「サムネイルプレビューを表示」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

Windows10でおススメの軽量&多機能メディアプレイヤー「PotPlayer」

これで、シークバー上でマウスカーソルを動かすと、その位置のプレビュー画面が表示されるようになります。

Windows10でおススメの軽量&多機能メディアプレイヤー「PotPlayer」

ビデオの録画・音声の録音

PotPlayerでは、再生(視聴)している動画や音楽を録画・録音することができます。

再生している動画を録画したいときは、メニューから「映像」>「ビデオのキャプチャ」>「ビデオをキャプチャ」とクリックします。

Windows10でおススメの軽量&多機能メディアプレイヤー「PotPlayer」

すると「ビデオ録画」画面が表示され、保存先や形式を指定して再生している動画を録画することができます。

Windows10でおススメの軽量&多機能メディアプレイヤー「PotPlayer」

再生している動画や音楽から音声を録音したいときは、メニューから「音声」>「音声録音」>「音声録音の設定」とクリックします。

Windows10でおススメの軽量&多機能メディアプレイヤー「PotPlayer」

すると「音声録音」画面が表示され、保存先や形式を指定して再生している動画や音楽から音声を録音することができます。

Windows10でおススメの軽量&多機能メディアプレイヤー「PotPlayer」

動画のサムネイル一覧を作成する

PotPlayerでは、再生している動画のサムネイル一覧を作成することができます。

サムネイル一覧を作成するには、メニューから「映像」>「映像キャプチャ」>「スナップショットを作成」をクリックします。

Windows10でおススメの軽量&多機能メディアプレイヤー「PotPlayer」

すると、「サムネイル画像を作成」画面が表示されるので、ファイル形式やサムネイルの数などを設定して「OK」をクリックします。

Windows10でおススメの軽量&多機能メディアプレイヤー「PotPlayer」

以上で、以下のようなサムネイル一覧を作成することができます。

Windows10でおススメの軽量&多機能メディアプレイヤー「PotPlayer」

YouTubeを視聴する

PotPlayerでは、YouTube動画を視聴することもできます。

YouTube動画を視聴するには、YouTube動画のURLをコピーして、PotPlayerのメニューから「開く」>「クリップボードを開く」で再生できます。

Windows10でおススメの軽量&多機能メディアプレイヤー「PotPlayer」

動画再生時は、動画のタイトルも表示され、画面下部では動画の概要を確認したり、画質を変更することもできます。

Windows10でおススメの軽量&多機能メディアプレイヤー「PotPlayer」

ちなみに、PotPlayerでYouTube動画などを視聴すると、広告が表示されないので地味に便利です。

あとがき

デフォルトの設定のままでも利用に不便を感じることはないので、あまり設定を調整しない方にも、設定を自分好みに調整して利用したい方にもおすすめできるメディアプレイヤーです。

お試しあれ。

Windows10で超絶シンプルなメディアプレイヤーをお探しならWebブラウザがおすすめ
Windows10で音楽ファイルや動画ファイルを再生するなら、メディアプレイヤーを利用する方法が一般的で、Windows10にも標準で「...

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ