PDFファイルの特定領域のみを印刷する方法(Adobe Acrobat Reader DC)

PDFファイルを印刷する場合、印刷範囲としては次のような選択肢から選ぶのが一般的です。

  • すべてのページ
  • 現在のページ
  • 指定したページ

ですが「Adobe Acrobat Reader DC」では、上の選択肢以外にもページ内の任意の領域のみを印刷することができるのをご存知でしょうか。

ここでは「Adobe Acrobat Reader DC」で、ページ内の任意の領域のみを印刷する方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Windows10 Pro 64bit 1903
Adobe Acrobat Reader DC 2019.012.20040

任意の領域を印刷する方法

「Adobe Acrobat Reader DC」で、任意の領域を印刷するときは、スナップショット機能を利用します。

手順は、次のとおりです。

まず、印刷したいPDFファイルを開いて、ツールバーから「スナップショット」アイコンをクリックして有効化します。

有効化すると、アイコンの色が青色に変わります。

ツールバーにスナップショットが表示されていない場合は、ツールバーのなにもないところを右クリックして「編集ツールを表示」から「スナップショット」を選択します。

スナップショットを有効化したら、印刷したい領域をドラッグで選択します。

領域を選択すると「選択した領域がコピーされました」というメッセージが表示されるので「OK」をクリックします。

この状態で「ファイル」メニューから「印刷」をクリックします。

印刷画面が表示されたら、印刷するページの詳細オプションで「選択したグラフィック」が選択されていることを確認し「印刷」をクリックします。

以上で、スナップショットでコピーされた領域のみを印刷することができます。

あとがき

「Adobe Acrobat Reader DC」は、PDFビューアーとしてもちろんですが、意外にと便利な機能が搭載されています。お試しあれ。

おすすめコンテンツ:
トップへ戻る