作業効率アップに役立つWindows10の操作テクニック その1

作業効率アップに役立つWindows10の操作テクニック その1

Windows10でさまざまな作業を行うときの操作方法は、人それぞれですが、効率の良い操作を知っていれば、それだけでも作業効率は大きく違ってきます。

そこで、ここではWindows10で作業効率のアップに役立つ操作テクニックを紹介します。

Windows10でおススメの標準搭載アプリ10選
Windowsに標準搭載されているアプリは、かつてはWindowsのおまけ程度で、使い勝手もイマイチという印象がありましたが、Windo...
作業効率アップに役立つWindows10の操作テクニック その3
日々Windows10を利用しているなら、一つの操作で数秒短縮するだけでも、それが何百回、何千回と積み重なると大きな違いになってくるもの...

ショートカットキーを使いこなす

Windows環境では、さまざまな操作をマウス操作だけでなく、キー操作で実行(ショートカットキー)できるようになっており、ショートカットキーを使いこなすことで、作業効率を格段にアップできます。

どのようなショートカットキーがあるかは、以下の記事をご覧ください。

ショートカットキーを使いこなしてWindowsの操作を爆速化しよう
通常Windowsの操作はマウスで事足りますが、よりすばやく目的の機能や操作を実行したいときにはショートカットキーを覚えておくと、効率よ...

素早く設定画面を表示する

Windows10の各種設定を行うとき、設定アプリやコントロールパネルを開くことが多いですが、スタートボタンを右クリックすると、よく利用する項目のいくつかがテキストメニューで表示されます。

作業効率アップに役立つWindows10の操作テクニック その1

これを活用すれば、目的の機能により素早くアクセスすることができます。

ちなみに、ここに表示されるメニューはカスタマイズすることもできます。カスタマイズ方法は、以下の記事をご覧ください。

Windows10のクイックアクセスメニューをカスタマイズする方法
Windows10では、スタートボタンを右クリックする(「Windows」キー+「X」キーを押す)と、よく利用されるツールをまとめたクイ...

素早くシャットダウン・再起動・サインアウト・ロック・スリープする

Windows10ではスタート画面や、ロック画面などさまざまな場所からシャットダウン・再起動・サインアウト・ロック・スリープができますが、それらを素早く行いたいときは、ショートカットを作成しておくのがおススメです。

ショートカットを作成しておけば、ショートカットを実行するだけで、シャットダウンや再起動、サインアウトを素早く行えます。

Windows10をワンクリックでシャットダウン・再起動・サインアウト・ロック・スリープさせる方法
Windows10では、シャットダウン・再起動・サインアウト・ロック・スリープする方法が以下のように何通りも用意されており、みなさんも各...

タスクバーを使いこなす

Windows10のタスクバーには、よく使うアプリをピン留めして素早く起動できるようにしたりなど、自分の好みに合わせて使いやすく設定することができます。

Windows10のタスクバーを使いやすく設定する方法
Windows環境で、ファイルやアプリを素早く開くためのツールとして「アプリランチャー」を利用されている方、結構いらっしゃるのではないで...

クリップボードを使いこなす

Windows10のクリップボードは進化しており、かつてはサードパーティーのクリップボード拡張アプリがないとできなかった履歴の保持ができるようになっており、「Windowsキー+V」でカンタンにクリップボード履歴から貼り付けるといった操作ができます。

また、他のデバイスとクリップボードの内容を同期させることもできます。

Windows10のクリップボードは履歴を保持できます。
Windows10では、半年ごとの機能アップデートのたびに新たな機能も追加されてきましたが、機能アップデートで追加された機能は、意外と知...

タスクビューを使いこなす

Windows10のタスクビューからは、仮想デスクトップの作成や切り替え、過去に作業していたファイルを日付ごとに確認したりできます。

https://4thsight.xyz/9207

仮想デスクトップを使いこなす

Windows10では、Linux環境のワークスペースのような「仮想デスクトップ」機能が搭載されており、作業領域を広げたり、たくさんのアプリを切り替えて利用したいときなどにとても便利です。

Windows10でデスクトップを広く使うなら「仮想デスクトップ」を活用しよう。
Linuxにはワークスペースという仮想デスクトップ機能がありますが、それと同じようにWindowsでも10から「仮想デスクトップ」機...

素早くウィンドウを操作する

Windows10では、デスクトップ上のウィンドウのサイズ変更や最小化などを素早く行うために「スナップ」や「シェイク」という機能があり、使いこなすことでウィンドウのサイズ変更・整列・最小化を素早く行うことができます。

Windows10でウィンドウのサイズ変更/整列/最小化を素早く行う方法
Windows10には、ウィンドウのサイズ変更や最小化などを素早く行うために「スナップ」や「シェイク」という機能があります。 ここでは...

素早くデスクトップを表示する

デスクトップの右下隅(通知アイコンの右側)には秘密のボタンがあり、クリックすると開いているウィンドウをすべて最小化し、デスクトップが表示されます。

作業効率アップに役立つWindows10の操作テクニック その1

デスクトップにあるショートカットを起動したい場合や、開いているウィンドウを素早く最小化したいときに役立ちます。

また、このボタンを右クリックして「デスクトップのプレビュー」にチェックを入れておけば、このボタンの上にマウスを移動したときに、開いているウィンドウを透明化してデスクトップをプレビュー表示することもできます。

あとがき

ここで紹介した以外にも、Windows10での作業効率をアップできるテクニックがまだまだあります。

作業効率アップに役立つWindows10の操作テクニック その2
Windows10でさまざまな作業を行うときの操作方法は、人それぞれですが、効率の良い操作を知っていれば、それだけでも作業効率は大きく変...

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ