Windows10でおススメの時短テクニック7選

Windows10でおススメの時短テクニック7選

Windows10では、搭載されているさまざまな機能を上手に使いこなすことで、作業効率を格段にアップさせることができます。

そこで、ここでは最新バージョンのWindows10で、作業効率をアップできるおススメの時短テクニックを紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Windows10 Pro 64bit 2004

ショートカットキーを使いこなす

Windows環境では、さまざまな操作をマウス操作だけでなくショートカットキーで操作できるようになっており、ショートカットキーを使いこなすことで、作業効率を格段にアップできます。

どのようなショートカットキーがあるかは、以下の記事をご覧ください。

ショートカットキーでWindowsの操作を便利に
通常のWindowsの操作はマウスで事足りますが、よりすばやく目的の機能や操作を実行したいときにはショートカットキーを覚えておくと、効率...

素早くシャットダウン・再起動する

Windows10ではスタート画面や、ロック画面などさまざまな場所からシャットダウンや再起動ができますが、素早く行いたいときは、シャットダウンや再起動するためのショートカットを作成しておくのがおススメです。

ショートカットを作成しておけば、ショートカットを実行するだけで、シャットダウンや再起動、サインアウトを素早く行えます。

Windows10を最速でシャットダウン・再起動・ログオフさせる方法
Windows10には、シャットダウン・再起動・ログオフ(サインアウト)する方法が以下のように何通りもあります。 スタートメニュ...

素早くロック・スリープする

離席などでWindows10をロックしたいときや、Windows10をスリープさせたいときも、スタート画面などから行うよりも、ロックやスリープするためのショートカットを作成しておけば、それらの操作を素早く行えます。

Windows10で「ロック」用ショートカットを作成する方法
Windows10で一時的に席を離れるときに便利な「ロック」ですが、マウス操作でロックしたい場合、一般的にはスタート画面を開いてアカウン...
Windows10で「スリープ」用ショートカットを作成する方法
Windows10で現在の状態を維持したまま、一時的にマシンをオフにしたいときの機能として「スリープ」機能があります。 Windows...

タスクバーを使いこなす

Windows10のタスクバーには、よく使うアプリをピン留めして素早く起動できるようにしたりなど、自分の好みに合わせて使いやすく設定することができます。

Windows10のタスクバーを使いやすくカスタマイズする
Windows環境で、ファイルやアプリを素早く開くためのツールとして「アプリランチャー」を利用されている方、結構いらっしゃるのではないで...

クリップボードを使いこなす

Windows10のクリップボードは進化しており、履歴を保持できたり、他のデバイスとクリップボードの内容を同期させることができます。

Windows10のクリップボードは履歴を保持できます。
Windows10では、半年ごとの機能アップデートのたびに新たな機能も追加されてきましたが、機能アップデートで追加された機能は、意外と知...

タスクビューを使いこなす

Windows10のタスクビューからは、仮想デスクトップの作成や切り替え、過去に作業していたファイルを日付ごとに確認したりできます。

Windows10で意外と知られていないけど便利な標準機能
Windows10の機能の中には、知っていると地味に便利なものが意外とあります。また、機能アップデートにより、新しい機能も増えています。...

仮想デスクトップを使いこなす

Windows10では、Linux環境のワークスペースのような「仮想デスクトップ」機能が搭載されており、作業領域を広げたり、たくさんのアプリを切り替えて利用したいときなどにとても便利です。

Windows10でデスクトップを広く使うなら「仮想デスクトップ」を活用しよう。
Linuxにはワークスペースという仮想デスクトップ機能がありますが、それと同じようにWindowsでも10から「仮想デスクトップ」機...

あとがき

ここで紹介した方法で、Windows10での作業効率を格段にアップさせることができます。

是非お試しください。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ
トップへ戻る