Windows10でタスクバーにピン留めしているアプリのアイコンを変更する方法

Windows10でタスクバーにピン留めしているアプリのアイコンを変更する方法

Windows10では、タスクバーによく利用するアプリをピン留めすることができますが、ピン留めしたときにタスクバーに表示されるアイコンはWindowsにより自動的に設定されます。

ですが、表示されるアイコンを変更したいことがあります。

そこで、ここではWindows10のタスクバーにピン留めしたアプリのアイコンを変更する方法を紹介します。

Windows10でフォルダーやショートカットのアイコンを変更する方法
Windows10でフォルダーやショートカットに利用されるアイコンは、通常はシステムにより自動的に設定されますが、フォルダーやショートカ...

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows10 Pro 64bit20H2

アイコンを変更する

タスクバーにピン留めしたアイコンの実体はショートカットファイルなので、以下の手順でアイコンを変更することができます。

Memo

起動済みデスクトップアプリや、ストアアプリのアイコンは変更することはできません。

まず、アイコンを変更したいボタンを「Shift」キーを押しながら右クリックし、メニューから「プロパティ」を選択します。

ここでは、例としてタスクバーにピン留めした「メモ帳」のアイコンを変更します。

Windows10でタスクバーにピン留めしているアプリのアイコンを変更する方法

プロパティ画面が開いたら「ショートカット」タブにある「アイコンの変更」をクリックします。

Windows10でタスクバーにピン留めしているアプリのアイコンを変更する方法

「アイコンの選択」画面が表示されるので、表示させたいアイコンを選択して「OK」をクリックします。

Windows10でタスクバーにピン留めしているアプリのアイコンを変更する方法

プロパティ画面に戻るので、アイコンが変更されたことを確認して「OK」をクリックします。

Windows10でタスクバーにピン留めしているアプリのアイコンを変更する方法

以上で、設定完了です。

なお、アイコンの変更は即時では反映されず、Windows10へサインインし直す必要があります。

Windows10でタスクバーにピン留めしているアプリのアイコンを変更する方法

Memo

タスクバーにピン留めしたアプリのショートカットファイルは、以下のフォルダーに格納されており、ここでアイコンを変更することもできます。

%APPDATA%\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch\User Pinned\TaskBar
Windows10の標準アイコンの格納場所とアイコンの一覧
Windows10では、フォルダーやショートカットファイルのアイコンを変更することができます。 そんなとき、自分で用意したアイコンを利...

あとがき

タスクバーにピン留めしたアプリのアイコンが分かりにくいと感じることがあるなら、ここで紹介した方法で変更しておくことで分かりやすくなるでしょう。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ