Chrome(Edge)ブラウザでタブをグループ分けして整理する方法

Chrome(Edge)ブラウザでタブをグループ分けして整理する方法

Windows環境で人気のWebブラウザGoogle ChromeやMicrosoft Edgeには、タブをたくさん開いて作業するときの整理方法として、タブをグループ分けできる「タブグループ」機能が利用できます。

Chrome(Edge)ブラウザでタブをグループ分けして整理する方法

ですが、タブグループ機能は、比較的最近のバージョンで実装された機能のため、ご存じでない方もいらっしゃると思います。

そこでここでは、Windows版Chromeブラウザを例に、タブグループの使い方を紹介します。

Android版Chromeブラウザでタブをグループ化して整理する方法
ここでは、Android版Chromeブラウザでタブをグループ化して整理する方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows10 Pro 64bit21H2
Google Chrome103.0.5060.53

タブグループ分けす

タブをグループ分けするには、任意のタブを右クリックして、メニューから「タブを新しいグループに追加」をクリックします。

Chrome(Edge)ブラウザでタブをグループ分けして整理する方法

すると、新しいグループが作成されてタブの左側に丸印で表示され、タブの外枠の色もグループの色に変わります。

Chrome(Edge)ブラウザでタブをグループ分けして整理する方法

グループをカスタマイズする

作成されたグループの丸印をクリックするとメニューが表示され、次のような操作ができます。

  • グループに名前を付ける
  • グループの色を変更する
  • グループにタブを追加する
  • グループを解除する
  • グループを閉じる
  • グループを新しいウィンドウに移動

Chrome(Edge)ブラウザでタブをグループ分けして整理する方法

たとえば、グループに名前を付けて色変えると、次のように表示されます。

Chrome(Edge)ブラウザでタブをグループ分けして整理する方法

タブをグループに追加する

グループに他のタブを追加するときは、グループに追加したいタブをグループにドラッグ&ドロップするか、タブを右クリックして、メニューから「タブをグループに追加」をクリックして、既存のグループを選択することで追加できます。

Chrome(Edge)ブラウザでタブをグループ分けして整理する方法

なお、グループに所属しているタブのページで、リンクを新しいタブで開くと、そのタブは同じグループに所属します。

グループを閉じる

特定のグループ内のタブをまとめて閉じたいときは、対象のグループをクリックして、メニューから「グループを閉じる」をクリックすることで、グループ内のすべてのタブをまとめて閉じることができます。

Chrome(Edge)ブラウザでタブをグループ分けして整理する方法

グループを解除する

特定のグループを削除したいときは、削除したいグループをクリックして、メニューから「グループを解除する」をクリックします。

Chrome(Edge)ブラウザでタブをグループ分けして整理する方法

すると、対象グループに所属していたタブは、グループに所属していないタブに戻ります。

Chrome(Edge)ブラウザでタブをグループ分けして整理する方法

グループを新しいウィンドウに移動

特定のグループを丸ごと新しいウィンドウで表示したいときは、移動させたいグループをクリックして、メニューから「グループを新しいウィンドウに移動」をクリックします。

Chrome(Edge)ブラウザでタブをグループ分けして整理する方法

すると、対象のグループに所属するタブごと新しいウィンドウに移動できます。

Chrome(Edge)ブラウザでタブをグループ分けして整理する方法

あとがき

多くのタブを開いているときにタブをグループ分けしておくと、グループごとにタブの色が変わり整理されて表示されるので、とても分かりやすいです。

Chrome(Edge)ブラウザでタブをグループ分けして整理する方法

ご活用あれ。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。