複数台のマシンへ「Mozilla Firefox」を効率よくインストールする方法

職場などで、複数台のWindowsマシンに「Mozilla Firefox」をインストールしたい場合、一台ずつ手作業でインストールするのは効率的とは言えません。

そこで、ここでは複数台のマシンへ「Mozilla Firefox」を効率よくをインストールするためのサイレント(無人)インストール方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Windows10 Pro 64bit 1903
Mozilla Firefox 68.0.2

オフラインインストーラーを入手する

公式サイトのダウンロードページにある「今すぐダウンロード」をクリックした場合、通常は利用中のコンピューターに適したオンラインインストーラーがダウンロードされますが、サイレントインストールを行うには、オフラインインストーラーを用意する必要があります。

オフラインインストーラーは、名前のとおりインターネットにつながっていない環境でもFirefoxをインストールできるインストーラーです。

オフラインインストーラーは、次の手順で入手可能です。

まず、公式サイトのダウンロードページにある「高度なインストールオプションと他のOS版」リンクをクリックします。

Firefox をダウンロード — 無料ウェブブラウザー — Mozilla

すると次のようなインストーラーをダウンロードできるページが表示されるので、それぞれのリンクから環境に応じたオフラインインストーラーをダウンロードします。

ちなみに、オフラインインストーラーはファイルサイズが大きく、「Windows64-bit」の場合では、オンラインインストーラーが278KBなのに対して、オフラインインストーラーは46MBほどあります。

Firefoxをサイレントインストールする

ここでは、例として「Windows 64-bit」版のオフラインインストーラーを利用します。

サイレントインストールを行うには、ダウンロードしたオフラインインストーラーにコマンドラインオプションを指定して実行します。

たとえば、管理者権限で起動したコマンドプロンプトやバッチファイルで、以下のコマンドを実行すると、インストールウィザードなどの画面を一切表示せずにインストールすることができます。

> "Firefox Setup 68.0.2.exe" -ms

すでにインストール済みのFirefoxをアップデートする場合も同じ手順でOKです。

なお、サイレントインストールでは、画面上から進捗や結果を確認できないので、プロセスの状態やログファイルなどで進捗や結果を確認する工夫が必要になることをお忘れなく。

あとがき

Firefoxに限らず、メジャーなソフトウェアではオフラインインストーラーが提供されていたり、それを利用したサイレントインストールが可能な場合があります。

また、オフラインインストーラーは、サイレントインストールで使用する以外にも、インターネットにつながっていないマシンへのインストールや、インターネット回線が細い環境で複数台のマシンへインストールするときなどでも有効です。

おすすめコンテンツ:
トップへ戻る