Windows10:ディスクをdiskpartコマンドでサクッと初期化する

Windows以外で利用していたディスクやUSBメモリが、複数のパーティションに分割されていると、Windowsエクスプローラーなどからフォーマットしただけでは、パーティションが削除できない場合があり、容量が減ったように見えたりするなど、正常に初期化できないことがあります。

そんな時は、Windowsのdiskpartツールを利用することで、パーティションに分割されたディスクを素早く初期化できます。

ここでは、diskpartコマンドを使ってディスクを素早く初期化する手順を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Windows10 Professional 64bit 1809

diskpartでディスクを初期化する手順

diskpartの起動

管理者権限でWindows PowerShellを起動して「diskpart」と入力し、エンターキーを押します。するとdiskpartツールが起動し、プロンプトが「DISKPART>」に変わります。

diskpartは、Windowsに古くから搭載されているディスク管理用のコマンドラインツールです。

ディスクの選択

diskpartツールが起動したら「list disk」と入力しエンターキーを押すと、PCに接続されているディスクが一覧表示されます。

DISKPART> list disk

ディスク 状態 サイズ 空き ダイナ GPT
### ミック
------------ ------------- ------- ------- --- ---
ディスク 0 オンライン 1863 GB 2048 KB * *
ディスク 1 オンライン 59 GB 0 B *
ディスク 2 オンライン 14 GB 14 GB *

次に、ディスクの一覧から操作するディスクを選択します。

ここでは、ディスク2として接続されているUSBメモリを操作したいので「select disk 2」と入力してエンターキーを押します。

DISKPART> select disk 2

ディスク 2 が選択されました。

ディスクを選択したら「detail disk」と入力しエンターキーを押すことで、選択したディスクのメーカーなどの詳細が表示されるので、操作するディスクに間違いがないか確認しておきます。

DISKPART> detail disk

BUFFALO RUF3-S USB Device
ディスク ID: {XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX}
種類 : USB
状態 : オンライン
パス : 0
ターゲット : 0
LUN ID : 0
場所のパス : UNAVAILABLE
現在の読み取り専用状態: いいえ
読み取り専用 : いいえ
ブート ディスク : いいえ
ページ ファイル ディスク : いいえ
休止状態ファイル ディスク : いいえ
クラッシュ ダンプ ディスク : いいえ
クラスター化ディスク : いいえ

Volume ### Ltr Label Fs Type Size Status Info
---------- --- ----------- ---- ---------- ------- --------- --------

ディスクの初期化

操作するディスクに間違いがないことを確認したら「clean」と入力しエンターキーを押します。「DiskPart はディスクを正常にクリーンな状態にしました。」と表示されれば初期化完了です。

DISKPART> clean

DiskPart はディスクを正常にクリーンな状態にしました。
Memo

cleanコマンドによる初期化では、ディスクの先頭と末尾の1MB分にゼロデータを書き込み、ディスクの管理情報だけを消去しています。

あとがき

誤ったディスクを操作すると、大切なデータの消失など取り返しがつかなくなる場合があるので、くれぐれも慎重に。

あなたへのおすすめコンテンツ
トップへ戻る