Android端末の画面をWindows10や11上に表示する方法(Miracast)

Android端末の画面をWindows10や11上に表示する方法(Miracast)

Windows10や11上にAndroid端末の画面を表示したい場合、専用のツールを利用するというのが一般的ですが、実はWindows8.1以降には、Miracast機能が標準搭載されており、他のパソコンやAndroid端末の画面をパソコン上に表示したり、他のMiracast対応端末にパソコンの画面を出力することができます。

そこでここでは、Windows10を例にAndroid端末の画面をWindows10上に表示する方法を紹介します。

Miracast(ミラキャスト)とは

Miracastは、Wi-Fiで画面を送信する技術で、多くのAndroid端末はMiracastの画面送信機能を、Windowsは送信と受信の両方の機能を備えています。

なお、残念ながらApple製デバイス(iPhoneやiPad)は、Miracastをサポートしていません。

パソコンからAndroid端末をリモート操作するなら「scrcpy」
ここでは、Windows10パソコンからUSB/Wi-Fi経由でAndroid端末をリモート操作できるツール「scrcpy」の使い方を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows10 Pro 64bit22H2
SHARP SHV43Android10

Windowsでの事前準備

Androidスマホの画面をWindows10上に表示するには、Windows10パソコンにWi-Fiが搭載されており、かつ事前の設定が必要です。

Memo

Wi-Fiを搭載しているが、普段は有線でネットワーク通信を行っている場合は、Wi-Fiを有効化しておきさえすれば、実際にネットワーク通信で利用していなくてもOKです。

デスクトップパソコンなどでWi-Fiを搭載していない場合は、以下のようなUSB接続タイプのWi-Fiアダプタを購入すれば、USBポートに接続するだけでWi-Fiを利用できるようになります。

created by Rinker
TP-Link
¥1,358 (2022/11/27 21:12:27時点 Amazon調べ-詳細)

Winows10での事前設定手順は、次のとおりです。

まず、Windows10の「設定」から「アプリ」を選択します。

Android端末の画面をWindows10や11上に表示する方法(Miracast)

「アプリ」画面が表示されるので、画面左側のメニューから「アプリと機能」を選択しから、画面右側で「オプション機能」をクリックします。

Android端末の画面をWindows10や11上に表示する方法(Miracast)

「オプション機能」画面が表示されるので「インストールされている機能」の一覧に「ワイヤレスディスプレイ」が表示されているか確認し、表示されていない場合は「機能の追加」をクリックします。

Android端末の画面をWindows10や11上に表示する方法(Miracast)

「オプション機能を追加する」画面が表示されるので「ワイヤレスディスプレイ」にチェックを入れて「インストール」をクリックします。

Android端末の画面をWindows10や11上に表示する方法(Miracast)

「オプション機能」画面の「最新のアクション」で「ワイヤレスディスプレイ」がインストール済みと表示されれば機能の追加完了です。

Android端末の画面をWindows10や11上に表示する方法(Miracast)

次に、Windows10の「設定」から「システム」>「このPCへのプロジェクション」を選択し、家庭内などの安全なネットワーク上で利用するなら以下のように設定します。

  • 許可した場合は、一部のWindowsとAndroidデバイスからこのPCに出力できます:どこでも使える
  • このPCへのプロジェクションについて尋ねる:初回のみ
  • ペアリング用にPINを要求する:常にオフ

Android端末の画面をWindows10や11上に表示する方法(Miracast)

次に、スタートメニューのプログラム一覧から「接続」アプリを起動します。

Android端末の画面をWindows10や11上に表示する方法(Miracast)

接続アプリが起動して、画面上に「ワイヤレス接続する準備ができました。」と表示されていれば、受信できる状態です。

なお、接続アプリを起動している間だけMiracastの受信機能(レシーバー機能)は動作します。

Android端末の画面をWindows10や11上に表示する方法(Miracast)

Android端末の画面を出力する

Android端末の画面を出力するには、Android端末の「設定」から「接続済みのデバイス」>「接続の設定」を順に開いて「キャスト」をタップします。

Android端末の画面をWindows10や11上に表示する方法(Miracast) Android端末の画面をWindows10や11上に表示する方法(Miracast)

「キャスト」画面が表示されたら、右上の「︙」をタップして「ワイヤレスディスプレイの有効化」をタップしてチェックを入れます。

Android端末の画面をWindows10や11上に表示する方法(Miracast)

これで、先ほど設定したWindowsパソコンがキャスト先として表示されるようになるのでタップします。

Android端末の画面をWindows10や11上に表示する方法(Miracast)

以上で、Android端末の画面がWindowsに出力され、接続アプリの画面上に表示されます。

ちなみに、一部のAndroid端末では、Miracast利用時にパソコンからの操作にも対応しており、パソコンのマウスでAndroid端末を操作できるようですが、残念ながら私の端末では操作はできませんでした。

Android端末の画面をWindows10や11上に表示する方法(Miracast)

画面の出力を終了するときは、Android端末のクイック設定パネルから「キャスト」アイコンをタップして「接続を解除」をタップするか、Windows上で接続アプリを終了すればOKです。

Android端末の画面をWindows10や11上に表示する方法(Miracast)

Android端末側から終了する場合


Android端末の画面をWindows10や11上に表示する方法(Miracast)
Android端末の画面をWindows10や11上に表示する方法(Miracast)

Windows側から終了する場合

あとがき

Android端末の画面をWindows上に表示したいけど、別途アプリをインストールしたくないようなときに役立つでしょう。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。