Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法

Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法

Windows環境でファイルを送受信する場合、有線LANやWi-Fiなどのネットワークを経由して送受信するのが一般的ですが、デバイス間で直接ファイルを送受信するならBluetoothを利用する方法もあります。

そこでここでは、Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows10 Pro 64bit21H2

ペア設定を行う

Memo

以降では、例としてWindows10パソコンとAndroidスマホ間でBluetooth経由でファイルを送受信する場合の手順を解説します。

Bluetoothでファイルを送受信するときは、事前にペア設定を行い双方のデバイスを接続しておく必要があります。

まず、Androidスマホでは「設定」から「接続済みの端末」を選択して「Bluetooth」横のスライダーをタップしてBluetoothをオンにします。

Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法 Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法

Windows10では「設定」アプリから「デバイス」>「Bluetoothとその他のデバイス」画面を開き、Bluetoothをオンに設定します。

Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法

次に「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」をクリックします。

Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法

「デバイスを追加する」画面が表示されるので「Bluetooth」をクリックします。

Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法

ペア設定する端末クリックして「接続」ボタンをクリックします。

Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法

Androidスマホ側にペア設定するかの画面が表示されるので、Windows10側に表示されているPINと同じ番号が表示されていることを確認して「ペア設定する」をタップします。

Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法

正しく接続できれば、Windows10側に「デバイスの準備が整いました。」と表示されるので「完了」ボタンをクリックします。

Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法

以上で、Bluetoothのペア設定が完了しました。

ファイルを送信する

Bluetoothでファイルを送信するときは、Windowsの「設定」から「デバイス」>「Bluetoothとその他のデバイス」画面を開き、関連設定にある「Bluetoothでファイルを送信または受信する」をクリックします。

Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法

「Bluetoothファイル転送」画面が表示されるので「ファイルを送信する」を選択します。

Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法

ペア設定した端末が表示されるので、選択して「次へ」をクリックします。

Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法

「送信するファイルの選択」画面が表示されるので「参照」をクリックします。

Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法

ファイルの選択画面が表示されるので、送信するファイルを選択して「開く」をクリックします。(複数のファイルを選択することも可能です)

Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法

「送信するファイルの選択」画面に戻るので、送信するファイルが表示されていることを確認して「次へ」をクリックします。

Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法

受信側のAndroidスマホにファイルを受信するかの画面が表示されるので「承認」をタップします。

Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法

正常にファイルが送信できれば、Windows10に「ファイルが正しく転送されました」と表示されるので「完了」をクリックします。

Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法

以上で、Windows10からAndroidスマホにファイルを送信できました。

ファイルを受信する

Bluetoothでファイルを受信するときは、送信時と同じ「Bluetoothファイル転送」画面を開いて「ファイルを受信する」を選択します。

Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法

「接続の待機中」画面が表示されるので、Androidスマホからファイルを送信します。

Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法

Windows10でファイルを受信すると「受信したファイルの保存」画面が表示されるので、受信したファイルを確認し、保存場所を指定して「完了」をクリックします。

Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法

以上で、AndroidスマホからのファイルをWindows10で受信できました。

ファイル転送画面を素早く開くには

Windows10で、Bluetooth経由でファイル送受信することがよくあるなら、いちいちWindowsの設定から「Bluetoothファイル転送」画面を開くのは面倒と感じるときがあります。

そのようなときは、ショートカットを作成しておくことで、直接「Bluetoothファイル転送」画面を開くことができます。

ショートカットの作成方法は次のとおりです。

デスクトップの何もないところを右リックして、メニューから「新規作成」>「ショートカット」を選択します。

Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法

ショートカットの作成画面が表示されるので「項目の場所を入力してください」欄に、以下の内容を入力して「次へ」をクリックします。

%windir%\System32\fsquirt.exe

Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法

ショートカットの名前はわかりやすい名前を入力して「完了」をクリックします。

Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法

以上で、デスクトップにショートカットが作成され、実行すると「Bluetoothファイル転送」画面を直接開けるようになります。

Windows10でBluetooth経由でファイルを送受信する方法

あとがき

Bluetoothの通信速度は24Mbpsほどとそれほど速くありませんが、数MB程度のファイルをネットワークを経由せずにデバイス間で直接送受信するなら、選択肢の一つとして十分ありです。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。