2台のAndroid端末間でオフラインで高速データ転送するなら「Files by Google」

2台のAndroid端末間でオフラインで高速データ転送するなら「Files by Google」

2台のAndroid端末間でデータを転送する方法はさまざまありますが、インターネットやWi-Fiに接続していないオフライン環境なら、2台のAndroid端末をWi-Fi Directで直接接続してデータ転送する方法がおススメです。

そこで、ここではWi-Fi Directでのデータ転送に対応しているGoogle製アプリ「Files by Google」のファイル共有機能を利用して、データ転送する方法を紹介します。

Memo

Wi-Fi Directは、アクセスポイントやルーターなどのネットワーク機器を中継せずに、デバイス同士を直接Wi-Fiで接続できる仕組みで、通信内容はWPA2暗号化により保護されています。

通信速度や通信可能距離は、送信端末と受信端末のそれぞれに搭載されているWi-Fiコントローラーが対応している規格にもよりますが、最近のAndroid端末であれば、通信速度は400Mbps前後で、他のデータ転送方法に比べて段違いに高速です。

通信可能距離は、建物内だと約20メートル、屋外など途中に障害物がない場合は約100メートルぐらいまで届くようです。

なお、ここで紹介しているようにWi-Fi Directでデータ転送する場合は「Files by Google」のような対応アプリが必要ですが、転送速度は遅くても良いから、もっと手軽にAndroid端末間で直接データ転送したいなら、Bluetoothを利用したデータ転送方法があります。

2台のAndroid端末をBluetoothで接続してデータ転送する方法
インターネットやWi-Fiに接続していない環境で、2台のAndroid端末間でデータ転送する方法の一つに、Bluetoothを利用する方...

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他の機種やバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Google Nexus 5X(Android) 8.1.0
Files by Google 1.0.302918309

「Files by Google」でデータ転送する

「Files by google」のファイル共有機能を利用してデータ転送する手順は、次のとおりです。

アプリのインストール

まず、送信端末と受信端末のそれぞれで、Google Playで「Files by Google」アプリを入手します。

Files by Google: スマートフォンの容量を確保 - Google Play のアプリ

2台のAndroid端末間でオフラインで高速データ転送するなら「Files by Google」

送信端末の設定

アプリをインストールしたら、送信側の端末で「Files by Google」アプリを起動し、アプリ下部の「共有」をタップして、次画面で「送信」をタップします。(はじめて起動するときは、各種権限の付与を求められるので許可しておきます)

名前が未設定の場合は、次画面で受信側から端末を識別してもらうために、分かりやすい名前を入力し「次へ」をタップします。

2台のAndroid端末間でオフラインで高速データ転送するなら「Files by Google」

すると、以下のような待機画面が表示されるので、そのままの状態にしておきます。

2台のAndroid端末間でオフラインで高速データ転送するなら「Files by Google」

受信端末の設定

次に、受信側の端末で「Files by Google」アプリを起動し、アプリ下部の「共有」をタップして、次画面で「受信」をタップします。(はじめて起動するときは、各種権限の付与を求められるので許可しておきます)

名前が未設定の場合は、次画面で送信側から端末を識別してもらうため、分かりやすい名前を入力し「次へ」をタップします。

2台のAndroid端末間でオフラインで高速データ転送するなら「Files by Google」

すると、以下のような待機画面が表示されるので、そのままの状態にしておきます。

2台のAndroid端末間でオフラインで高速データ転送するなら「Files by Google」

データ転送

送信側・受信側双方の端末で待機画面になると、送信端末の画面に受信端末のユーザー名が表示されるのでタップして、受信端末側で接続が許可されるまでそのまま待機します。

2台のAndroid端末間でオフラインで高速データ転送するなら「Files by Google」
2台のAndroid端末間でオフラインで高速データ転送するなら「Files by Google」

受信端末では接続リクエストが表示されるので、接続IDが送信端末に表示されているものと同じであることを確認し「接続」をタップして、送信端末からのデータ転送を待機します。

2台のAndroid端末間でオフラインで高速データ転送するなら「Files by Google」
2台のAndroid端末間でオフラインで高速データ転送するなら「Files by Google」

双方の端末が接続されると、送信端末ではファイルの選択画面が表示されるので、ファイルを選択して「送信」をタップします。

2台のAndroid端末間でオフラインで高速データ転送するなら「Files by Google」

すると、受信端末の画面上に受信したファイルが表示され、受信したファイルは内部ストレージの「Download」フォルダー内の「Received」フォルダーに保存されます。

2台のAndroid端末間でオフラインで高速データ転送するなら「Files by Google」

以上で、データ転送完了です。

あとがき

「Files by Google」はデータ転送機能だけでなく、ファイルマネージャー機能や不要なデータやアプリの削除機能も搭載されており、便利なツールです。

お試しあれ。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ
トップへ戻る