ChromeOS(Chromebook)でマウス設定をカスタマイズする方法

ChromeOS(Chromebook)でマウス設定をカスタマイズする方法

ChromeOS(Chromebook クロームブック)を利用していると、マウスポインターの移動速度が遅い(速い)、マウスポインターが小さくて見づらいなど、現在の設定に不満を感じることがあります。

そこでここでは、ChromeOS(Chromebook)でマウス設定を使いやすくカスタマイズする方法を紹介します。

ChromeOS(Chromebook)をタッチパッドで操作する方法
ChromeOS(Chromebook クロームブック)を外出先などで使うことがあるなら、タッチパッドでの操作方法をマスターしておけば、マウスがなくても快適操作が可能です。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のバージョンなどでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Chrome OS Flex102.0.5005.91

マウスの設定を変更する

ChromeOS(Chromebook)で、マウス(タッチパッド)の設定を調整するときの手順は、次のとおりです。

シェルフ右端の時計をクリックして、ステータストレイから「設定」アイコンをクリックします。

ChromeOS(Chromebook)でマウス設定をカスタマイズする方法

「設定」アプリが起動するので、画面左側のメニューから「デバイス」を選択して、画面右側で「マウスとタッチパッド」をクリックします。

ChromeOS(Chromebook)でマウス設定をカスタマイズする方法

「マウスとタッチパッド」の設定画面が表示され、ここでは以下の設定が調整できます。

  • マウスを右利き用/左利き用に変更する
  • マウスのアクセラレーション(加速)を有効/無効にする
  • マウスポインターの速度をスライダーで調整する
  • スクロールの種類を変更する(マウスホイールでのスクロールの方向を変える)

ChromeOS(Chromebook)でマウス設定をカスタマイズする方法

マウスポインターをカスタマイズする

ChromeOS(Chromebook)では、マウスポインターの大きさや色などをカスタマイズしたいときの手順は、次のとおりです。

シェルフ右端の時計をクリックして、ステータストレイから「設定」アイコンをクリックします。

ChromeOS(Chromebook)でマウス設定をカスタマイズする方法

「設定」アプリが起動するので、画面左側のメニューから「詳細設定」>「ユーザー補助機能」を選択して、画面右側で「ユーザー補助機能の管理」をクリックします。

ChromeOS(Chromebook)でマウス設定をカスタマイズする方法

「ユーザー補助機能の管理」画面が表示され「マウスとタッチパッド」欄で、以下の設定を調整できます。

  • マウスポインター停止時に項目を自動的にクリックする(体の不自由な方向け)
  • マウスポインターを大きさをスライダーで調整する
  • マウスポインターの色を変える(黒、赤、黄、緑、シアン、青、マゼンタ、ピンクから選択)
  • マウスポインター位置を強調表示する

ChromeOS(Chromebook)でマウス設定をカスタマイズする方法

以下の動画では、マウスポインターを大きさや色を変更して、強調表示をオンにした時のマウスポインターの様子を確認できます。

あとがき

Windowsなどのように、メーカが提供するマウスのユーティリティソフトを使って、設定を詳細に調整することはできませんが、基本的な設定の調整で困ることはないでしょう。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。