Windows10でWebページ全体のスクリーンショットを撮るならMicrosft Edgeで

Windows10でWebページ全体のスクリーンショットを撮るならMicrosft Edgeで

Windows10でWebブラウザからWebサイトを閲覧していて、Webページ全体を画像ファイルとして保存したい場合、方法としてまず思いつくのはブラウザに拡張機能をインストールする方法やブラウザの開発者ツールを利用する方法ですが、それらよりもっと簡単な方法があります。

それが、Windows10に標準搭載されているWebブラウザ「Microsoft Edge」の「Webキャプチャ」機能です。

この機能を使えば、メニューからWebページ全体のスクリーンショット(画面キャプチャー、スクショ)をカンタンに撮影することができます。

そこで、ここでは「Microsoft Edge(以下、Edgeブラウザ)」の「Webキャプチャ」で、Webページ全体のスクリーンショットを撮影する方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows10 Pro 64bit20H2
Microsoft Edge88.0.705.68

Webページ全体のスクリーンショットを撮る

Edgeブラウザで、Webページ全体のスクリーンショットを撮る手順は、次のとおりです。

まず、Edgeブラウザでスクリーンショットを撮りたいWebページを表示している状態で、ページ内を右クリックして、メニューから「Webキャプチャ」を選択します。

ショートカットキーなら「Ctrl+Shift+S」を押します。

Windows10でWebページ全体のスクリーンショットを撮るならMicrosft Edgeで

すると、画面上部に「無料選択」と「ページ全体」というツールバーが表示されるので「ページ全体」をクリックします。

Windows10でWebページ全体のスクリーンショットを撮るならMicrosft Edgeで

すると、Webページ全体をキャプチャした「Webキャプチャ」画面が表示されます。

「Webキャプチャ」画面では、上部のメニューからキャプチャした画面内に手書きのメモを書き込んだり、クリップボードにコピーしたり、キャプチャした画面を画像ファイル(JPEG形式)として保存したり、他のアプリ(OneNoteなど)と共有するといったことができます。

Windows10でWebページ全体のスクリーンショットを撮るならMicrosft Edgeで

Memo

ちなみに「無料選択(誤訳と思われます)」をクリックした場合は、Webページ内の任意の四角形の範囲をキャプチャすることがきます。

Windows10でWebページ全体のスクリーンショットを撮るならMicrosft Edgeで

あとがき

Chromeブラウザと同じChromiumベースとなった「Microsoft Edge」は、どんどん進化して便利になっていますね。

お試しあれ。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ
トップへ戻る