WordPressで「添付ファイルの表示設定」の既定値を設定する方法

WordPressで「添付ファイルの表示設定」の既定値を設定する方法

WordPressで、投稿画面からメディアを追加するときに設定できる「添付ファイルの表⽰設定」は、デフォルトでは前回の設定内容が維持されますが、前回の設定がイレギュラーな場合、次にメディアを追加するときに気を付けないと、イレギュラーな設定のままメディアを追加してしまうことがあります。

WordPressで「添付ファイルの表示設定」の既定値を設定する方法

そんなときは「添付ファイルの表⽰設定」の既定値を設定しておけば、誤ってイレギュラーな設定でメディアと追加してしまうミスを減らすことができます。

そこでここでは、WordPressで「添付ファイルの表示設定」の既定値を設定する方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のソフトウェアやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
CentOS7.9.2009
WordPress5.7.2

「添付ファイルの表示設定」の既定値を設定する

「添付ファイルの表示設定」の既定値を設定するには、まずWebブラウザから以下のURLへアクセスして「すべての設定」ページを開きます。

https://あなたのドメイン/wp-admin/options.php

次に、その中にある以下の3つの項目の値を変更します。

WordPressで「添付ファイルの表示設定」の既定値を設定する方法

image_default_align(配置)

「image_default_align」は、追加するメディアの配置の既定値を設定する項目で、以下の値を設定することができます。

説明
left
right
center中央
空値指定なし

image_default_link_type(リンク先)

「image_default_link_type」は、追加するメディアのリンク先の既定値を設定する項目で、以下の値を設定することができます。

説明
customカスタムURL
fileメディアファイル
post付ファイルのページ
空値指定なし

image_default_size(サイズ)

「image_default_size」は、追加するメディアのサイズの既定値を設定する項目で、以下の値を設定することができます。

説明
thumbnailサムネイルサイズ
medium中サイズ
large大サイズ
fullフルサイズ
空値フルサイズ

設定したら、一番下の「変更を保存」ボタンを忘れずにクリックします。

WordPressで「添付ファイルの表示設定」の既定値を設定する方法

以上で設定完了です。

あとがき

既定値を設定しておけば、誤ってイレギュラーな設定でメディアを追加することをさけることができ、作業効率のアップにも役立つでしょう。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ