WordPress:RSSで出力される内容をカスタマイズする

ブログを公開していると記事パクられるのは日常茶飯事ですが、それを防ぐ方法の一つとしてRSSフィードに表示する内容を調整する方法があります。

WordPressでは、RSSフィードに表示する内容の設定は以下のように「全⽂を表⽰」もしくは「抜粋のみを表⽰」の2つしかありませんが、ここでは、「function.php」を編集して、RSSフィードに表示する内容をさらにカスタマイズする方法を紹介します。

設定方法

moreタグまでの内容を出⼒

子テーマの「function.php」に以下を追加します。

function my_content_feeds($content) {
	global $post, $more;
	$more = false;
	$content = apply_filters('the_content', get_the_content(''));
	$content = str_replace(']]>', ']]>', $content);
	return $content;
}
add_filter('the_excerpt_rss', 'my_content_feeds');
add_filter('the_content_feed', 'my_content_feeds');

moreタグまでの内容 + 元記事へのリンクを出⼒

子テーマの「function.php」に以下を追加します。

function my_content_feeds($content) {
	global $post, $more;
	$more = false;
	$content = apply_filters('the_content', get_the_content(''));
	$content = str_replace(']]>', ']]>', $content);
	$content = $content . '<div><a href="' . get_permalink($post->ID) . '">「 ' . get_the_title($post->ID) . ' 」の続きを読む</a></div>';
	return $content;
}
add_filter('the_excerpt_rss', 'my_content_feeds');
add_filter('the_content_feed', 'my_content_feeds');
Memo

注意点としては、上の処理を「functions.php」に追記した場合、記事に「moreタグ」を入れないと全文出力されてしまいます。

まとめ

WodPressの抜粋では中途半端な内容になってしまうことがあるため、RSSフィードに記載する内容を調整すれば、見やすくなります。

スポンサーリンク