ブラウザでYouTubeを視聴するときに便利なショートカットキー

ブラウザでYouTubeを視聴するときに便利なショートカットキー

パソコンのWebブラウザでYouTube動画を視聴する場合、多くの方はマウスで操作していると思いますが、再生や一時停止、早送り、巻き戻しといった操作のほとんどは、キーボードでもできることをご存知でしょうか。

普段からショートカットキーを活用しているなら、YouTubeもキーボードで操作することで動画視聴も効率よく行えるようになります。

そこでここでは、パソコンのWebブラウザでYouTubeを視聴するときに利用できるショートカットキーを紹介します。

スマホ向けYouTubeアプリの再生画面の操作方法をマスターする(2021年版)
ここでは、Android向けの最新版YouTubeアプリを例に、再生画面の操作方法(再生/一時停止/早送り/巻き戻しなど)を分かりやすく紹介します。

YouTubeで使えるショートカットキー

WebブラウザでYouTube動画を使用するときに、利用できるショートカットキーは、次のとおりです。

個人的には、以下の表で太字になっているショートカットキーを覚えておくだけでも、かなり便利になりますよ。

ショートカットキー操作
スペースキー再生/一時停止
K再生/一時停止
Mミュート/ミュートの解除
左矢印キー5秒巻き戻し
右矢印キー5秒早送り
J10秒巻き戻し
L10秒早送り
.一時停止中に次のフレームへ移動
,一時停止中に前のフレームへ移動 
>動画の再生速度を上げる
<動画の再生速度を下げる
Homeキー動画の先頭に移動
Endキー動画の最後に移動
数字の1~9動画の10~90%の位置に移動
数字の0動画の先頭に移動
上矢印キー音量を5%上げる
下矢印キー音量を5%下げる
/検索ボックスに移動
F全画面モード/全画面モードの解除
C字幕の表示/非表示
Shift+N次の動画に移動
Shift+P前の動画に移動
Iミニプレイヤーを開く
Chromeブラウザでの動画視聴におすすめの拡張機能2選
ここでは、Chromeブラウザの拡張機能で、動画をコンパクトに表示させたり、動画の再生速度を調整する方法を紹介します。

あとがき

ちなみに、メディアコントロールボタンを備えたキーボードなら、それらのキーでも再生や一時停止といった操作ができるようです。

また、ここで紹介したショートカットキーのほとんどは、Webページに埋め込まれたYouTube動画でも機能します。

ご活用あれ。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。