Windows10の「簡単操作」設定で、表示や動作をシンプル化する方法

Windows10の「簡単操作」設定で、表示や動作をシンプル化する方法

Windows10の「設定」には「簡単操作」というメニューがあり、Windows10をより操作しやすくするための、さまざまな設定が用意されています。

その中のいくつかの設定で、Windows10の表示や動作をよりシンプルにできます。

そこで、ここでは「簡単操作」の設定で、Windows10の表示や動作をシンプルにする方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Windows10 Pro 64bit 1909

「簡単操作」を開く

「簡単操作」は、Windows10の「設定」アプリから開きます。

Windows10の「簡単操作」設定で、表示や動作をシンプル化する方法

以降の設定は、すべてこの「簡単操作」のメニューから行います。

背景画像を表示しない

「ディスプレイ」メニューの「Windowsのシンプル化と個人用設定」にある「デスクトップの背景画像を表示する」をオフにすることで、デスクトップの背景を単色での表示に固定できます。

Windows10の「簡単操作」設定で、表示や動作をシンプル化する方法

なお、黒以外の単色にしたい場合は、あらかじめ「個人用設定」で、背景色を指定した上で、上の設定を行うことで、指定した背景色になります。

Windows10の「簡単操作」設定で、表示や動作をシンプル化する方法

なお、「デスクトップの背景画像を表示する」をオフにすると「個人用設定」からは背景を変更できなくなります。

Windows10の「簡単操作」設定で、表示や動作をシンプル化する方法

アニメーションをオフにする

Windows10では、デフォルトでスタートメニューを開いたときや、ウィンドウを閉じたり開いたりするときにアニメーション効果が適用されています。

Windows10の「簡単操作」設定で、表示や動作をシンプル化する方法

アニメーション効果があるときの画面

「ディスプレイ」メニューの「Windowsのシンプル化と個人用設定」にある「Windowsにアニメーションを表示する」をオフにすることで、これらのアニメーションがなくなり、視覚効果を最小限に抑えることができます。

Windows10の「簡単操作」設定で、表示や動作をシンプル化する方法

透明効果をオフにする 

Windows10のタスクバーや、設定画面のメニュー部分などには、デフォルトで磨りガラスのような透明効果が適用されています。

Windows10の「簡単操作」設定で、表示や動作をシンプル化する方法

「ディスプレイ」メニューの「Windowsのシンプル化と個人用設定」にある「Windowsの表示に透明性を適用する」をオフにすることで、これらの透明効果をオフにして不透明にすることができます。

Windows10の「簡単操作」設定で、表示や動作をシンプル化する方法

視覚的な通知を受け取る

Windows10では、なんらかの通知があるとデフォルトでサウンドが鳴りますが「オーディオ」メニューにある「オーディオの警告を視覚的に表示する」のオプションを選択することで、音による通知を視覚的な通知に切り替えることができます。

視覚的な通知には、次のような選択肢があります。

  • アクティブウィンドウのタイトルバーを点滅させる
  • アクティブウィンドウを点滅させる
  • 画面全体を点滅させる

Windows10の「簡単操作」設定で、表示や動作をシンプル化する方法

たとえば「アクティブなウィンドウを点滅させる」を選択した場合は、次のようにウィンドウが点滅して通知してくれます。

Windows10の「簡単操作」設定で、表示や動作をシンプル化する方法

あとがき

Windows10での表示や動作を、よりシンプルにしたい場合にお役立てください。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ
トップへ戻る