カメラがないパソコンでQRコードを読み取る方法

カメラがないパソコンでQRコードを読み取る方法

QRコードを読み取ってWebページを開く場合、スマートフォンならカメラアプリなどでQRコードを読み取れますが、カメラが搭載されていないパソコンでも、Chromeブラウザの拡張機能「QR Code Reader」を利用すれば、Webページ上のQRコードなら簡単に読み取ることができます。

そこでここでは、Windows版のChromeブラウザで「QR Code Reader」を利用する方法を紹介します。

Andorid端末でQRコードを読み取る方法(2020年版)
Android端末で、QRコードをスキャンしてWebページを開く場面は結構あるのではないでしょうか。 QRコードを読み取る方法としては...

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows10 Pro 64bit21H1
Google Chrome92.0.4515.159

拡張機能「QR Code Reader」の使い方

まずは、Chromeブラウザで以下の拡張機能のページを開き「QR Code Reader」をインストールします。

QR Code Reader - Chrome ウェブストア

カメラがないパソコンでQRコードを読み取る方法

「QR Code Reader」の使い方はシンプルで、QRコードが掲載されているWebページを開き、QRコードが画面上に表示されている状態で「QR Code Reader」のアイコンをクリックします。

すると、QRコードを読み取った結果がポップアップウィンドウで表示され「Open Link」をクリックすると、表示されているリンクを新しいタブで開くことができます。

カメラがないパソコンでQRコードを読み取る方法

なお「QR Code Reader」では、Webページ上に複数のQRコードが表示されていると、正しく読み取れない場合があるようです。

また、単純なURLリンクのQRコードであれば問題なく読み取れそうですが、QRコードの種類によっては読み取れないこともあるようです。

あとがき

パソコンでQRコードを読み取りたいケースってそんなにない気もしますが、スマートフォンでわざわざ読み取らなくても、「QR Code Reader」があれば、カメラなしでも簡単に読み取ることができますよ。

ご活用あれ。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ