カメラがないパソコンでQRコードを読み取る方法

カメラがないパソコンでQRコードを読み取る方法

QRコードを読み取ってWebページを開く場合、スマートフォンならカメラアプリなどでQRコードを読み取れますが、カメラが搭載されていないパソコンでも、Webページや画像ファイルなどに表示されているQRコードであれば、ブラウザの拡張機能や読み取り用アプリを使って読み取ることができます。

そこでここでは、カメラがないWindows10パソコンで、Webページや画像ファイルなどに表示されているQRコードを読み取る方法を紹介します。

Andorid端末でQRコードを読み取る3つの方法
Android端末で、QRコードをスキャンして(読み取って)Webページを開く場面、かつてはQRコードリーダーアプリをインストールすることが大半でしたが、現在ではそれ以外の方法もあります。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows10 Pro 64bit21H2
Google Chrome99.0.4844.51

ブラウザ拡張機能でQRコードを読み取る

Webページ上のQRコードを読み取るだけなら、Chromeブラウザ向けの拡張機能「QR Code Reader」がおススメです。

まずは、Chromeブラウザで以下の拡張機能のページを開き「QR Code Reader」をインストールします。

QR Code Reader - Chrome ウェブストア

カメラがないパソコンでQRコードを読み取る方法

「QR Code Reader」の使い方はシンプルで、QRコードが掲載されているWebページを開き、QRコードが画面上に表示されている状態で「QR Code Reader」の拡張機能アイコンをクリックします。

すると、QRコードを読み取った結果がポップアップウィンドウで表示され、読み取ったデータがURLなら「Open Link」をクリックすることで、表示されているリンクを新しいタブで開くことができます。

カメラがないパソコンでQRコードを読み取る方法

なお「QR Code Reader」では、Webページ上に複数のQRコードが表示されていると、正しく読み取れない場合があるようです。

また、単純なURLリンクのQRコードであれば問題なく読み取れそうですが、QRコードの種類によっては読み取れないこともあるようです。

読み取り用アプリでQRコードを読み取る

Webページ上のQRコードを読み取るだけでなく、QRコードを撮影した画像ファイルなどからも読み取ることがあるなら、QRコードを読み取れるアプリ「QR Code for Windows10」がおススメです。

「QR Code for Windows10」では、画像ファイルや任意のアプリ画面上に表示されているQRコードを読み取ることができます。

まず「Microsoft Store」アプリを開き「QR Code for Windows10」をインストールします。

QR Code for Windows 10 を入手 - Microsoft Store ja-JP

カメラがないパソコンでQRコードを読み取る方法

アプリをインストールしたら、スタートメニューのプログラム一覧から「Codex - QR Code and Generator」をクリックして起動します。

カメラがないパソコンでQRコードを読み取る方法

アプリを起動したら「QRコードをスキャン」をクリックします。

カメラがないパソコンでQRコードを読み取る方法

スキャン方法を選択する画面が表示されるので、画像ファイルから読み取るなら「ファイル」をクリックし、Webブラウザなどの任意のアプリ画面上に表示されているQRコードを読み取るなら「スクリーンショット」をクリックします。

カメラがないパソコンでQRコードを読み取る方法

「ファイル」をクリックした場合は、次画面で画像ファイルを選択し、「スクリーンショット」をクリックした場合は、次画面でアプリ画面を選択してスクリーンショットを撮影します。

以上で、QR コードの読み取り結果が表示されます。

カメラがないパソコンでQRコードを読み取る方法

あとがき

QRコードをパソコンの画面上に表示できるなら、カメラなしでもここで紹介した方法で読み取ることができますよ。

ご活用あれ。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ