Windows 10でファイルの縮小表示(サムネイル)をオフにする方法

Windows 10でファイルの縮小表示(サムネイル)をオフにする方法

Windows環境には、ファイルを開かずに内容を把握できる「縮小表示(サムネイル)」機能が搭載されており、画像ファイルや動画ファイルなどを縮小表示させることができます。

縮小表示できると、ファイルを開かなくても縮小表示からある程度ファイルの内容を把握できて便利ですが、ファイルを開かずにおおよその中身を確認できてしまうことが、セキュリティ的なリスクとなる場合があります。

そこでここでは、Windows 10でファイルの縮小表示をオフにする方法、共有フォルダー内のファイルのみ縮小表示をオフにする方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows 10 Pro 64bit22H2

ファイルの縮小表示をオフにする

まず、エクスプローラーを起動し「ピクチャ」フォルダーなどへ移動してみましょう。

デフォルトでは、以下のように画像ファイルが縮小表示されています。

Windows 10でファイルの縮小表示(サムネイル)をオフにする方法

ファイルの縮小表示(サムネイル)をオフにしてアイコン表示にする手順は、次のとおりです。

エクスプローラーの上部メニューから「表示」をクリックし、表示されるメニューから「オプション」をクリックします。

Windows 10でファイルの縮小表示(サムネイル)をオフにする方法

すると「フォルダーオプション」画面が表示されるので「表示」タブをクリックします。

Windows 10でファイルの縮小表示(サムネイル)をオフにする方法

「詳細設定」を下へスクロールすると「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」という設定項目があるので、チェックをオンにして「OK」をクリックします。

Windows 10でファイルの縮小表示(サムネイル)をオフにする方法

以上で、ファイルは縮小表示されず、アイコンだけが表示されるようになります。

Windows 10でファイルの縮小表示(サムネイル)をオフにする方法

なお、縮小表示に戻したいときは、先ほどの「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」という設定項目のチェックをオフにすれば、元に戻ります。

共有フォルダー内のファイルのみオフにしたいときは

上の設定ではすべてのファイルの縮小表示がオフになりますが、ローカルマシンのファイルの縮小表示はオンのままにして、ネットワーク上の共有フォルダーにあるファイルのみ縮小表示をオフにしたいときがありますが。

Memo

共有フォルダーにあるファイルを縮小表示した場合、縮小表示するための処理負荷は共有フォルダーがあるマシンに掛かり、アクセスするユーザーが多くなると無視できな負荷になることがあります。

そのようなときは、ネットワーク上の共有フォルダー内のファイルの縮小表示のみオフにできます。

手順は、次のとおりです。

現在サインインしているユーザーにのみ設定を適用する

現在サインインしているユーザーにのみ設定を適用したいときは、管理者権限でコマンドプロンプトを起動して、以下のコマンドを実行します。

> reg add HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer /v DisableThumbnailsOnNetworkFolders /t REG_DWORD /d 1 /f

すべてのユーザーに設定を適用する

サインインするすべてのユーザーに設定を適用するときは、管理者権限でコマンドプロンプトを起動して、以下のコマンドを実行します。

> reg add HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer /v DisableThumbnailsOnNetworkFolders /t REG_DWORD /d 1 /f

コマンドを実行後「この操作を正しく終了しました。」と表示されていれば、設定完了です。

Windows 10でファイルの縮小表示(サムネイル)をオフにする方法

最後に、設定を適用するためにWindowsを再起動します。

以上で、ネットワーク上の共有フォルダー内のファイルの縮小表示をオフにできます。

Windows 10でファイルの縮小表示(サムネイル)をオフにする方法

設定を戻すときは

設定を戻すときの手順は、以下のとおりです。

現在サインインしているユーザーにのみに適用した設定を戻すときは、管理者権限でコマンドプロンプトを起動して、以下のコマンドを実行します。

> reg delete HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer /v DisableThumbnailsOnNetworkFolders /f

すべてのユーザーに適用した設定を戻すときは、管理者権限でコマンドプロンプトを起動して、以下のコマンドを実行します。

> reg delete HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer /v DisableThumbnailsOnNetworkFolders /f

あとがき

Windowsを会社で利用している場合で、ファイルの縮小表示による利便性よりもセキュリティを重視したい場合には有効な手段となるでしょう。