Chromeブラウザでブックマークを使いやすく整理する方法

Chromeブラウザでブックマークを使いやすく整理する方法

Google ChromeなどのWebブラウザを長年利用していると、ブックマーク(お気に入り)にたくさんのWebサイトが登録されていると思います。

そこでここでは、Windows版のChromeブラウザで、ブックマークに登録したWebサイトを使いやすく整理する方法を紹介します。

この記事は、以下の環境での動作結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Google Chrome124.0.6367.119

ブックマークバー

ブックマークバーは、アドレスバーの下に表示されている領域で、ブックマークしているWebサイトの中でも、最も利用頻度の高いサイトはブックマークバーに追加することで、アクセスしやすくできます。

Chromeブラウザでブックマークを使いやすく整理する方法

ブックマークバーが表示されていない場合は、Chromeの「設定」>「デザイン」から「ブックマークバーを表示する」をオンに設定することで表示されます。

Chromeブラウザでブックマークを使いやすく整理する方法

ブックマーク名の変更

Webサイトをブックマークに追加するときにそのまま保存すると、Webサイト名やページタイトル名がブックマーク名として設定されるため、名前が長くなってしまうことが多いので、ブックマークの追加時に「編集」をクリックして、ブックマークへの登録名を短くするとよいでしょう。

Chromeブラウザでブックマークを使いやすく整理する方法

また、すでに追加済みのブックマークも、名前を変更したいブックマークを右クリックしたメニューから「編集」を選択することで、ブックマークの編集画面が表示され名前を変更することができます。

Chromeブラウザでブックマークを使いやすく整理する方法

また、ブックマークバーに登録しているサイトが多くて、ウィンドウサイズに収まりきらない場合は、サイトアイコン(ファビコン)で識別できるWebサイトなら、ブックマーク名をなしに設定してアイコンだけの表示にすれば、ブックマークバーのスペースをかなり節約できます。

Chromeブラウザでブックマークを使いやすく整理する方法

ブックマークの並び替え

ブックマークに追加したWebサイトは、デフォルトでは追加順で並んでいますが、ドラッグ&ドロップで任意の位置に移動させることができます。

カテゴリーに応じて並び替えておくと、目的のブックマークを探しやすくなるでしょう。

フォルダーでグループに分ける

ブックマークの数が多くなってきたときは、フォルダーを作成してグループに分けるのがおすすめです。

新規フォルダーは、ブックマークマネージャーからやサイドパネル、ブックマークバー、すべてのブックマークから作成できます。

たとえば、サイドパネルから作成するときは「すべてのブックマーク」から「サイドパネルを開いてすべてのブックマークを表示」をクリックして、サイドパネルを表示して「新しいフォルダ」をクリックすることで作成できます。

Chromeブラウザでブックマークを使いやすく整理する方法

作成したフォルダーにブックマークを追加するときは、ブックマークの追加時に「編集」をクリックして、フォルダーを指定して追加できます。

また、すでに登録済みのブックマークも、ブックマークを並べ替えるときと同じようにドラッグ&ドロップでフォルダーに移動させることができます。

Chromeブラウザでブックマークを使いやすく整理する方法

ここまでが、基本的なブックマークの整理方法となります。

そのほかの整理方法

ブックマークにタグをつける

多くのサイトをブックマークに登録して管理する場合、フォルダー分けして管理するのが一般的ですが、フォルダー分け以外の管理方法として、ブックマークにタグを付けて管理する方法もあります。

タグの付け方は簡単で、ブックマークを追加するときに、サイト名の後ろに好きなタグを付けておきます。(タグと分かるように、先頭に「#」を付けると分かりやすいです)

Chromeブラウザでブックマークを使いやすく整理する方法

タグを付けたブックマークは、アドレスバーにタグを入力することで、ハイライトで候補に表示されます。

Chromeブラウザでブックマークを使いやすく整理する方法

フォルダーでの管理とタグでの管理とで、どちらが便利かは一概には言えませんが、フォルダーでの管理がやり辛いようであれば、試してみてはいかがでしょうか。

拡張機能でブックマークを整理する

Chromeブラウザはブックマークの登録数が多くなると動作に影響が出ることがあります。そのため、たくさんのWebサイトをブックマークしているなら拡張機能「OneTab」を使って整理するという方法もあります。

OneTab - Chrome ウェブストア

OneTabは、開いているタブを一つのタブにまとめてメモリ消費量を節約することが目的の拡張機能ですが、ブックマーク代わりに利用することもできます。

OneTabをブックマーク代りとして利用する手順は、次のとおりです。

まず、OneTabをインストールしてから、ブックマークに登録したいページを開いている状態でOneTabのアイコンをクリックします。

Chromeブラウザでブックマークを使いやすく整理する方法

すると、開いていたタブがタブグループとして、OneTab用の画面にまとめられます。

Chromeブラウザでブックマークを使いやすく整理する方法

OneTabにまとめられた一覧からリンクをクリックすれば、そのリンクを新しいタブとして開くことができます。

ただし、デフォルトではOneTab上にまとめられたリンクをクリックして新しいタブとして開くと、そのリンクはOneTab上から消えてしまうため、ブックマークとして利用するときは、OneTabにまとめられたタブグループの「その他」メニューから「このタブグループをロックする」をクリックします。

これで、OneTabにまとめられたWebサイトのリックをクリックしても、一覧から削除されなくなりブックマークとして利用することができます。

Chromeブラウザでブックマークを使いやすく整理する方法

また、OneTabでは、開いているタブをまとめるたびに新たなタブグループが作成されるので、種類ごとにグループに分けることもできます。また、作成されたタブグループの名前を変更したり、リンクをタブグループ間で移動させることもできます。

Chromeブラウザでブックマークを使いやすく整理する方法

あとがき

日々利用するWebブラウザだからこそ、より快適に利用するために、ここで紹介したちょっとしたワザをうまく活用してみてください。