Google Chromeのブックマークを整理して使いやすくする方法2選

Google ChromeなどのWebブラウザを長年利用していると、ブックマークにたくさんのWebサイトが登録されていると思います。

そこで、ここではGoogle ChromeでブックマークしたWebサイトを効率よく整理する方法と、ブックマークバーをコンパクトに表示する方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境での動作結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Google Chrome 72.0.3626.121

ブックマークにタグをつける

多くのサイトをブックマークに登録して管理する場合、フォルダー分けして管理するのが一般的ですが、フォルダー分け以外の管理方法として、ブックマークにタグを付けて管理する方法があります。

タグの付け方は簡単で、ブックマークを追加するときに、サイト名の後ろに好きなタグを付けておきます。(タグと分かるように、先頭に「#」を付けると分かりやすいです)

タグを付けたブックマークは、アドレスバーにタグを入力することで、ハイライトで候補に表示されます。

フォルダーでの管理とタグでの管理とで、どちらが便利かは一概には言えませんが、フォルダーでの管理がやり辛いようであれば、試してみてはいかがでしょうか。

ブックマークバーにはサイトアイコンのみを表示

よく利用するサイトは、ブックマークバーに登録しておくことで、素早くアクセスできますが、登録数が増えるとスペースに収まりきらず隠れてしまっていませんか?

そんなときは、サイトアイコン(ファビコン)で識別できるWebサイトは、アイコンだけにして文字列を削除してみてください。

簡単な方法ですが、これでブックマークバーのスペースを、かなり節約できます。

あとがき

日々利用するWebブラウザだからこそ、より快適に利用するために、ここで紹介したちょっとしたワザをうまく活用してみてください。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ
トップへ戻る