Windows10でユーザーの表示名を変更する方法

Windows10でユーザーの表示名を変更する方法

Windows10のサインイン画面には、そのマシンに登録されているユーザーが一覧表示されており、通常は、サインインに利用するユーザー名(ユーザーID)がそのまま表示されています。

Windows10でユーザーの表示名を変更する方法

ですが、ユーザー名にはアルファベットや数字を用いることが多く、そのまま表示されると、誰のアカウントなのかわかりづらく、セキュリティ的にも心配でしょう。

そのような時は、ユーザーの表示名に氏名など設定することで、見た目がわかりやすくなり、ユーザー名がぱっと見ではわからなくなりセキュリティ的なメリットもあります。

そこでここでは、Windows10でローカルアカウントとMicrosoftアカウントのそれぞれで、ユーザーの表示名を変更する方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows10 Pro 64bit1909

ローカルアカウントの表示名を変更する

ローカルアカウントの表示名を変更する手順は、次のとおりです。

管理者権限を持つアカウントでWindows10にサインインして、スタートメニューのプログラム一覧から「Windowsシステムツール」>「コントロールパネル」を開きます。

Windows10でユーザーの表示名を変更する方法

「コントロールパネル」を開いたら「ユーザーアカウント」をクリックします。

Windows10でユーザーの表示名を変更する方法

「ユーザーアカウント」画面が開いたら「アカウントの種類の変更」をクリックします。

Windows10でユーザーの表示名を変更する方法

ユーザーの一覧が表示されるので、表示名を変更したいユーザーをクリックします。

ここでは「user02」の表示名を変更します。

Windows10でユーザーの表示名を変更する方法

アカウントの変更画面で「アカウント名の変更」をクリックします。

Windows10でユーザーの表示名を変更する方法

アカウント名の変更画面が表示されるので「新しいアカウント名」欄に、新しい表示名を入力し「名前の変更」をクリックします。

Windows10でユーザーの表示名を変更する方法

以上で、ローカルアカウントの表示名を変更できました。

Windows10でユーザーの表示名を変更する方法

Microsoftアカウントの表示名を変更する

Microsoftアカウントの表示名を変更するときは、WebブラウザからMicrosoftアカウントのWebページにサインインします。

Microsoft アカウント | サインインするか、今すぐアカウントを作成 – Microsoft

MicrosoftアカウントのWebページにサインインしたら、ページ左上に表示されている表示名部分をクリックします。

Windows10でユーザーの表示名を変更する方法

「あなたの情報」ページが表示されるので、名前の下に表示されている「名前の編集」をクリックします。

Windows10でユーザーの表示名を変更する方法

名前の編集ページが表示されるので、姓・名の部分に新しい名前を入力し、画像に表示されている文字を入力して「保存」をクリックします。

Windows10でユーザーの表示名を変更する方法

以上で、Microsoftアカウントと連携しているアカウントの表示名を変更できます。

Windows10でユーザーの表示名を変更する方法

あとがき

ここで紹介しているユーザーの表示名を変更する方法は、ユーザーがサインインするときに使用する「ユーザー名」とは異なるのでご注意ください。

Windows10でローカルアカウントのユーザー名を変更する方法
ここでは、Windows10でローカルアカウントとして作成したユーザーのサインインで使用するユーザー名を確実に変更する方法を2つ紹介します。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。