Android端末でキーボードを切り替える方法

Android端末では、文字入力用のアプリ(キーボードアプリ)がたくさん提供されており、端末よっては、デフォルトで複数のキーボードアプリがインストールされていることも珍しくありません。

そんな時によくあるのが、ふとした操作でキーボードが切り替わってしまい、元に戻したいのに戻す方法が分からないといった状況です。

そこで、ここではAndroid端末でカンタンににキーボードを切り替える方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境での動作結果を基にしています。他のバージョンや機種では、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Google Nexus 5X(Android) 8.1.0

キーボードを切り替える

利用するキーボードを切り替える方法はいくつかあるので、自分が操作しやすい方法を覚えておきましょう。

Memo

なお、機種によっては、以下で紹介している方法以外にも、本体の「設定」画面から切り替えたり、通知バーから切り替えることができる場合があります。

キーボードアイコンで切り替える

キーボードアイコンで切り替える手順は、次のとおりです。

任意のアプリでキーボードを表示して、右下に表示されているキーボードアイコンをタップします。

すると、キーボードの変更画面が表示されるので、利用したいキーボードをタップします。

以上で、キーボードを切り替えることができます。

スペースキーのロングタップ(長押し)で切り替える

GboardやGoogle日本語入力などでは、スペースキーをロングタップ(長押し)することでも、キーボードの変更画面が表示され、キーボードを切り替えることができます。

言語切り替えキーで切り替える

GboardやGoogle日本語入力などでは「言語切り替えキー(地球儀の形をしたキー)」をタップすると、前回利用していたキーボードに切り替えることができます。

また、ロングタップすると、キーボードの変更画面が表示され、キーボードを切り替えることができます。

不要なキーボードを無効化する

複数のキーボードアプリがインストールされていると、キーボードを切り替えるときに変更画面にそれらのキーボードがすべて表示されてしまい、選択が煩わしいときがあります。

そんなときは、利用しないキーボードアプリをアンインストールするか、利用しないキーボードを無効化しておけば、キーボードの切り替えやがやりやすくなります。

不要なキーボードを無効化する手順は、次のとおりです。

デバイスの「設定」画面から「システム」>「言語と入力」>「仮想キーボード」の順にタップします。

「仮想キーボード」画面で「キーボードの管理」をタップすると、利用可能なキーボードが一覧表示されるので、利用しないキーボードをタップしてスイッチをオフにします。

以上で、キーボードの無効化は完了です。

あとがき

普段あまりキーボードを切り替えることがない場合、ふとした操作でキーボードが切り替わってしまうと、元に戻す方法が分からずに困ってしまうことがありますよね。

そんな時にお役立てください。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ
トップへ戻る