Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

パソコン用のOSとしてLinuxを選択する場合、使い勝手の良さを考えるともっともおススメのディストリビューションは「Ubuntu」です。

Ubuntuでは、サーバーやパソコンといった用途に合わせたインストールイメージが用意されており、パソコン向けとしては「Ubuntuデスクトップ」が提供されています。

Ubuntuデスクトップでは、GUI環境やWebブラウザといったGUIアプリケーションがあらかじめインストールされるため、WindowsやMacと同じような感覚で操作でき、これからLinuxを触ってみようと思っている初心者の方にもお勧めできます。

そこでここでは「Ubuntu デスクトップ 21.10」のインストール手順を紹介します。

Memo

Ubuntuは、通常リリース版と長期サポート(LTS)版でサポート期間が異なります。

通常リリース版は、サポート期間は9カ月間となり、ここで紹介している「21.10」は通常リリース版で、2022年7月までサポートされます。新機能などをいち早く体験したい場合は、通常リリース版がおススメです。

対して、長期サポート(LTS:Long Term Support)版は、サポート期間が5年間で、現在のLTS版「20.04.4」は2025年4月までサポートされます。安定性を求める場合は、長期サポート版がおススメです。

Ubuntuデスクトップの推奨システム要件

  • 2GHzデュアルコアプロセッサ以上
  • 4GBシステムメモリ
  • 25GBのハードドライブ空き容量
  • DVDドライブまたはUSBポート(インストールメディアとして使用)
  • インターネットアクセス(推奨)

    インストールメディアの準備

    以下の公式ページから、ISOファイルをダウンロードします。

    Ubuntuを入手する | Ubuntu | Ubuntu

    Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

    ISOファイルをダウンロードしたら、DVDやUSBメモリに書き込んで、起動可能なインストールメディアを作成します。

    以下の記事では、Windows環境でISOファイルをDVDやUSBメモリに書き込む方法を紹介しているのでご参考までに。

    イメージファイルからブータブル(起動可能な)USBを作成する方法
    ここでは、簡単な手順でイメージファイルからブータブル(起動可能な)USBを作成できるツール「balenaEtcher」の使い方を紹介します。
    Windows10でイメージファイルを参照したり、DVDなどに書き込む方法
    ここでは、Windows10でイメージファイルを参照したり、イメージファイルをDVDなどに書き込む方法を紹介します。

    Ubuntuのインストール

    ここでは例として、以下のようなスペックのHyper-V仮想マシンにインストールしていますが、一般的な日本語環境のパソコンにインストールする手順と同じです。

    • 2個の仮想プロセッサ
    • 4GBのメモリ
    • 40GBの仮想ハードディスク
    • DVDのインストールメディアを使用
    • セキュアブート(Microsoft UEFI 証明機関)

    まず、インストールメディアから起動すると、以下のような画面が表示されるので矢印キーで「Ubuntu」を選択した状態でEnterキーを押します。

    Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

    しばらくすると「ようこそ」画面が表示されるので、インストール時の表示言語を選択し「Ubuntuをインストール」をクリックします。

    Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

    「キーボードレイアウト」の選択画面が表示されるので、使用するキーボードレイアウトを選択します。一般的な日本語環境なら「Japanese」>「Japanese」を選択すればOKです。

    レイアウトを選択したら「キーボード入力をここで試してください」欄に記号などを入力して、意図した文字が入力されるか確認してから「続ける」をクリックします。

    Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

    「アップデートと他のソフトウェア」画面が表示されるので、以下のように設定して「続ける」をクリックします。

    • あらかじめどのアプリケーションをインストールしますか?:必要なアプリケーションは、後から自分でインストールしたい場合は「最小インストール」を選択し、それ以外は「通常のインストール」を選択します。
    • Ubuntuのインストール中にアップデートをダウンロードする:チェックオン
    • グラフィックスとWi-Fiハードウェアと追加のメディアフォーマットのサードパーティ製ソフトウェアをインストールする:チェックオン
    • Configure Secure Boot:セキュアブートが有効な環境では、チェックオンしパスワードを設定します。

    Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

    「インストールの種類」画面が表示されるので、既存のデータをすべて削除してUbuntuをインストールする場合は「ディスクを削除してUbuntuをインストール」を選択して「インストール」をクリックします。

    既存のディスクにWindowsなどの他のOSがインストールされている環境で、既存のOSはそのままでUbuntuを追加して、デュアルブート構成にすることも可能ですが、ここではその手順は割愛します。

    Memo

    LVMやZFS、ドライブの暗号化を利用したい場合は「高度な機能」から選択でき、「それ以外」を選択すれば自分でパーティションを作成することもできます。

    Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

    複数のハードディスクを搭載しているマシンでは、どのディスクにUbuntuをインストールするかの選択画面が表示されるので「ドライブの選択」から、インストールするディスクを選択して「インストール」をクリックします。

    Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

    「ディスクに変更を書き込みますか?」画面が表示されるので「続ける」をクリックします。

    Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

    「どこに住んでいますか?」画面が表示されるので、タイムゾーンを選択して「続ける」をクリックします。日本在住なら「Tokyo」を選択します。

    Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

    「あなたの情報を入力してください」画面が表示されるので、以下の情報を入力/設定して「続ける」をクリックします。

    • あなたの名前:コンピュータの利用者名
    • コンピューターの名前:ホスト名
    • ユーザー名の入力:ログイン時に使用するユーザー名
    • パスワード:ログイン時に使用するパスワード
    • 「ログイン時にパスワードを要求する」を選択(「自動的にログインする」は、セキュリティ的には選択すべきではないでしょう)

    Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

    インストール処理が開始されるので、そのまま待機します。

    Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

    インストールが完了すると「インストールが完了しました」画面が表示されるので「今すぐ再起動する」をクリックします。

    Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

    セキュアブートが有効な環境では、再起動すると「Perform Mok management」画面が表示されるので、矢印キーで「Enroll MOK」を選択して、エンターキーを押します。

    セキュアブートが無効の環境では、Ubuntuのログイン画面が表示されます。

    Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

    「Enroll MOK」画面で、矢印キーで「Continue」を選択して、エンターキーを押します。

    Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

    「Enroll the key(s)?」画面で、矢印キーで「Yes」を選択して、エンターキーを押します。

    Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

    パスワードの入力画面が表示されるので「Configure Secure Boot」で設定したパスワードを入力して、エンターキーを押します。(なお、ここではキーボードが英語キーボードとして認識されているので、記号を入力するときはご注意ください)

    Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

    正しくパスワードが入力されていれば、以下の画面が表示されるので、矢印キーで「Reboot」を選択して、エンターキーを押します。

    Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

    再起動すると、ログイン画面が表示されるので、設定したユーザー名とパスワードを入力してログインします。

    Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

    「オンラインアカウント」画面が表示されますが、後から必要に応じて設定できるので、ここでは「スキップ」をクリックします。

    Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

    「Ubuntuの改善を支援する」画面が表示されるので、情報を送信して協力するなら「はい」を、送信したくないなら「いいえ」を選択し「次へ」をクリックします。

    Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

    「プライバシー」画面が表示されますが、後から必要に応じて設定できるので、ここではオフのまま「次へ」をクリックします。

    Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

    「準備が完了しました!」画面が表示されるので「完了」をクリックします。

    Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

    デスクトップ画面が表示され、ソフトウェアの更新を求められるので更新を実施します。

    Ubuntuデスクトップ21.10のインストール手順

    以上でインストール完了です。

    あとがき

    一般的なハードウェア構成のパソコンにUbuntuをインストールするなら、手順はそれほど難しくありません。

    また、いきなりインストールするのはちょっとなぁという場合は、インストールメディアから起動したときに「Ubuntuを試す」を選択すれば、Ubuntuをハードディスクにインストールすることなく利用できます。

    お試しあれ。

    記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。