Googleカレンダーで日記を書く方法

Googleカレンダーで日記を書く方法

パソコンやスマートフォンで日記を書きたい場合、日記専用のアプリを利用するという方法もありますが、既存のツールで済ませたいとお思いの方もいらっしゃるでしょう。

たとえば、日々の予定の管理をGoogleカレンダーで行っているなら、日記もGoogleカレンダーに書くという方法があります。

Googleカレンダーで日記を書く場合、一覧性は低いですが、同じGoogleアカウントを利用していれば、パソコンやスマートフォンといったデバイスを問わず、手軽に日記を書けるメリットがあります。

そこでここでは、Googleカレンダーで日記を書く方法を紹介します。

日々の出来事をカンタンに記録できるスマホ向けアプリ「Journey」
ここでは、日々の出来事をさまざまな情報を付けて記録できるスマホ向けアプリとして人気のある「Journey」を紹介します。

日記用のカレンダーを追加する

Googleカレンダーで日記を書くには、予定と区別するために日記用のカレンダーを新たに追加します。(なお、カレンダーの追加はWebブラウザでGoogleカレンダーにアクセスして操作する必要があります。)

まず、パソコンからGoogleカレンダーにアクセスしまし、ページ左側にある「他のカレンダー」の「+」をクリックし、メニューから「新しいカレンダーを作成」をクリックします。

Googleカレンダーで日記を書く方法

「新しいカレンダーを作成」ページが表示されるので「名前」欄に「日記」と入力して「カレンダーを作成」をクリックします。

Googleカレンダーで日記を書く方法

以上で、マイカレンダーに日記用のカレンダー「日記」が追加されました。

Googleカレンダーで日記を書く方法

なお、追加された「日記」カレンダーの色は自動的に設定されていますが「︙」をクリックすれば、お好みの色に変更できます。

Googleカレンダーで日記を書く方法

追加したカレンダーに日記を書く

日記を書くときは、予定を登録するときと同じように、日付の空きスペース部分をクリックします。

Googleカレンダーで日記を書く方法

すると、予定を入力する画面が開くので、タイトルに「日記」と入力します。(空欄でも構いません。)

Googleカレンダーで日記を書く方法

つぎに、カレンダーから先ほど作成した「日記」カレンダーを選択します。

Googleカレンダーで日記を書く方法

つぎに「説明または添付ファイルを追加」をクリックして、説明欄に日記の内容を書きます。

写真などを添付したいときは、説明欄の下にある「添付ファイルを追加」をクリックすることで、ローカルやGoogleドライブに保存している写真などを添付できます。

Googleカレンダーで日記を書く方法

日記を書き終えたら「保存」をクリックします。

Googleカレンダーで日記を書く方法

以上で完了です。

Googleカレンダーで日記を書く方法

なお、同じGoogleアカウントを利用しているスマートフォン向けのGoogleカレンダーアプリからも、同じような操作で日記を書けます。

あとがき

普段からGoogleカレンダーで予定を管理していて手軽に日記を書きたいとお思いなら、すぐにでも日記を書き始めることができますよ。

お試しあれ。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。