CentOS7:ソフトウェアのバージョンをコマンドで確認

CentOS環境などで、ソフトウェアの設定方法などを調べる際に、利用しているソフトウェアのバージョンにより設定方法が異なる場合が良くあります。

正しく設定したはずなのにうまく動作しないときは、往々にして異なるバージョンの設定方法を参考にしている場合があります。

そうなならないために、ここではメジャーなソフトウェアで利用しているバージョンをコマンドで確認する方法を紹介します。

手順

OS

cat /etc/redhat-release

Apache

httpd -v

MariaDB

データベースに接続して確認する場合は

mysql -u <ユーザー名> -p<パスワード> -D mysql -e "SELECT version()"

インストールしたパッケージのバージョンから確認する場合は

rpm -qa | grep -i mariadb

Nginx

nginx -v

PHP

php -v

あとがき

毎回ネットで調べていたので、まとめると便利です。

トップへ戻る