Android端末でQRコードを読み取る3つの方法

Android端末でQRコードを読み取る3つの方法

Android端末で、QRコードをスキャンして(読み取って)Webページを開く場面、かつてはQRコードリーダーアプリをインストールすることが大半でしたが、現在ではそれ以外の方法もあります。

そこでここでは、Android端末でQRコードを読み取る方法を3つ紹介します。

カメラがないパソコンでQRコードを読み取る方法
ここでは、カメラがないWindows10パソコンで、Webページや画像ファイルなどに表示されているQRコードを読み取る方法を紹介します。

標準のカメラアプリで読み取る

2019年以降に発売されたAndroid端末の多くでは、標準搭載のカメラアプリにQRコードの読み取り機能が搭載されています。

Android端末でQRコードを読み取る3つの方法
QRコードを撮影した画面
Android端末でQRコードを読み取る3つの方法
カメラアプリの設定画面

また、カメラアプリに搭載されていなくても、標準搭載アプリとしてQRコードリーダーが搭載されている場合もあります。

Googleレンズで読み取る

意外と知られていない方法としては、Googleアシスタントなどから起動できるGoogleレンズを利用する方法です。

Googleレンズでは、以下のようにQRコードを読み取ることができ、QRコードの上に表示されたURLをタップすれば、Webブラウザで該当のページを開くこともできます。

Android端末でQRコードを読み取る3つの方法
Googleアシスタントの画面
Android端末でQRコードを読み取る3つの方法
Googleレンズの画面

ちなみに、GoogleレンズではJANコード(バーコード)も読み取れます。

Android端末でカメラに映る被写体や画像から情報を検索するなら「Google レンズ」
ここでは、Android端末を例に、カメラに映る被写体や画像から情報を検索できる「Google レンズ」の使い方を紹介します。

QRコードリーダーアプリで読み取る

標準搭載アプリでQRコードを読み取れないときは、サードパーティーのQRコードリーダーアプリを利用することになります。

おススメのQRコードリーダーアプリは「クルクル - QRコードリーダー」です。

Android端末でQRコードを読み取る3つの方法

Android端末でQRコードを読み取る3つの方法

「クルクル - QRコードリーダー」は、QRコードを発明したデンソーが提供するQRコードの読み取り・生成アプリで、なんといってもQRコードの読み取りが高速な点がおススメです。

その他の特長は、次のとおりです。

  • QRコードの読み取りが、他のアプリと比較して高速
  • 小さいQRコードや細かいQRコードも高速に読み取り可能
  • JANコード(バーコード)やフレームQRも読み取り可能
  • 画像ファイル内のQRコードの読み取りも可能
  • URLなどからQRコードを作成可能
Android端末でQRコードを読み取る3つの方法
「クルクル - QRコードリーダー」の画面

あとがき

ここで紹介した3つの方法をそれぞれ試してみましたが、QRコードの読み取り完了までの時間は、標準搭載のカメラアプリか「クルクル - QRコードリーダー」が断然早く、Googleレンズは、QRコードの認識に少しもたつく感じでした。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。