Windows10:プロダクトキーを確認する方法

WindowsOSのプロダクトキーは、ソフトウェアのライセンスキーに相当し、大切に保管しておく必要がある情報ですが、プロダクトキーが分からなくなってしまったり、複数のプロダクトキーを保有しており、どのマシンにどのプロダクトキーを使用しているのかわからなくなることがあります。

そんなときは、コマンドやツールを実行することで、利用中のWindows10のプロダクトキーを確認できる場合があります。

ここでは、Windows10でプロダクトキーを調べるコマンドやツールについて紹介します。

Memo

WindowsOSのプロダクトキーは、Windowsのライセンス認証で使用される、アルファベットと数字からなる25文字のコードのことで、次のような形式になります。
プロダクト キー: XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX

動作環境

この記事は、以下の環境での動作結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェア バージョン
Windows10 Professional 64bit 1809

プロダクトキーの一部を確認する

Windows10には、標準でプロダクトキーの末尾5桁のみを確認できるコマンドが用意されています。

確認するには、コマンドプロンプトやWindows PowerShellを管理者権限で起動して、以下のコマンドを実行します。

slmgr -dli

すると、次のようにプロダクトキーの末尾5桁がポップアップウィンドウに表示されます。

ちなみに、slmgrはVBScriptなので、下のように実行すれば、コンソール上にテキストデータとして出力することもできます。

cscript //nologo slmgr.vbs -dli

プロダクトキーの一部だけ確認できれば良い場合は、このコマンドが便利です。 

プロダクトキー全体を確認する

プロダクトキーを全体を確認したいときは、OSの購入形態により確認方法が異なります。

Windows10がプリインストールされたPCの場合

Windows10がプリインストールされたメーカー製PCの場合は、プロダクトキーがPC内に保存されており、コマンドプロンプトもしくはPowerShellを管理者権限で起動して、以下のコマンド実行することで確認できます。

コマンドプロンプトの場合

wmic path SoftwareLicensingService get OA3xOriginalProductKey

Windows PowerShellの場合

(Get-WmiObject -query 'select * from SoftwareLicensingService').OA3xOriginalProductKey

Windows10をパッケージ購入した場合

Windows10のパッケージを購入してインストールしている場合は、ツールを利用してプロダクトキーを確認できます。

プロダクトキーを確認できるツールはいくつかありますが、ここでは例としてRJL Softwareの「Windows Product Key Viewer」を利用します。

ツールを利用するには、まず、以下のダウンロードページで「Compress .ZIP File」をダウンロードします。

RJL Software - Software - Utility - Windows Product Key Viewer - Download

ZIPファイル「winproductkey.zip」をダウンロードしたら、解凍してフォルダーの中にある「winproductkey.exe」を実行します。

すると、次のようにプロダクトキーが表示されます。なお、OSの種類が正しく表示されない場合や、日本語が文字化けする場合があるようです。

ボリュームライセンスで購入した場合

企業などで利用されるボリュームライセンスのプロダクトキー(MAKキー)は、全体を確認することはできないので、上記で紹介しているプロダクトキーの下5桁を確認できるコマンドを利用するしかありません。

ちなみに、上記のツールなどを利用しても、プロダクトキーの欄には「BBBBB-BBBBB-BBBBB-BBBBB-BBBBB」という意味のないキーが表示されます。

プロダクトキーの確認が不要のケース

Windows10では、従来のプロダクトキーによる認証に加えて、新しい認証方法として「デジタルライセンス」による認証があります。

デジタルライセンスによる認証情報は、ハードウェア情報とプロダクトキーの組み合わせがマイクロソフト社で管理されており、同一マシンにOSを再インストールするような場合、マイクロソフト社に管理されているハードウェア情報と一致すれば、自動的にライセンス認証される仕組みになっています。

そのため、同一マシンへWindows10を再インストールする場合は、OSインストール時にプロダクトキーを入力しなくても自動的に認証されます。

あとがき

最近では、デジタルライセンスによる認証により、プロダクトキーを入力することは減ってきましたが、確認方法は押さえておきたいところです。

スポンサーリンク
おすすめコンテンツ
トップへ戻る