Windows 11の右クリックメニューをWindows 10風に戻す方法

Windows 11の右クリックメニューをWindows 10風に戻す方法

Windows 11では、Windows 10からデザイン面での刷新が図られ、見た目がスタイリッシュになった反面、Windows 10に比べて使いづらくなったと感じるところもあります。

たとえば、Windows 11の右クリックメニューでは、よく利用する項目のみが表示されるようになり、それ以外は「その他のオプションを表示」という新しいボタンをクリックして表示させる必要があり、エクスプローラーのリボン表示もコンパクトになっています。

Windows 11の右クリックメニューをWindows 10風に戻す方法

右クリックメニュー

Windows 11の右クリックメニューをWindows 10風に戻す方法

エクスプローラーのリボン

これは、見た目よりも必要なメニューや機能に素早くアクセスしたい方にとっては使いづらいと感じることがあり、従来のWindows 10のように表示させたいと思われている方もいらっしゃるでしょう。

そこでここでは、Windows 11で右クリックメニューやエクスプローラーのリボンを、従来のWindows 10のように表示する方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows 11 Pro21H2

右クリックのメニューを従来の表示に戻す

右クリックメニューを従来のように一括表示に戻したい場合は、Windowsターミナルを起動して、以下のコマンドを実行します。

PS C:\> reg add "HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\CLASSES\CLSID\{86ca1aa0-34aa-4e8b-a509-50c905bae2a2}\InprocServer32" /ve /f

コマンドを実行後「この操作を正しく終了しました。」と表示されていることを確認したら、Windowsを再起動します。

Windows 11の右クリックメニューをWindows 10風に戻す方法

以上で、右クリックメニューがWindows 10のときと同じように表示されるようになります。

Windows 11の右クリックメニューをWindows 10風に戻す方法

Windows 11のデフォルト表示に戻すときは

右クリックのメニューをWindows 11のデフォルト表示に戻すときは、以下のコマンドを実行して、Windowsを再起動します。

PS C:\> reg delete "HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\CLASSES\CLSID\{86ca1aa0-34aa-4e8b-a509-50c905bae2a2}\InprocServer32" /f

エクスプローラーのリボンを従来の表示に戻す

エクスプローラーのリボンを従来の表示に戻したい場合は、Windowsターミナルを起動して、以下のコマンドを実行します。

PS C:\> reg add "HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\CLASSES\CLSID\{d93ed569-3b3e-4bff-8355-3c44f6a52bb5}\InprocServer32" /ve /f

コマンドを実行後「この操作を正しく終了しました。」と表示されていることを確認したら、Windowsを再起動します。

Windows 11の右クリックメニューをWindows 10風に戻す方法

以上で、エクスプローラーのリボンがWindows 10のときと同じように表示されるようになります。

Windows 11の右クリックメニューをWindows 10風に戻す方法

Windows 11のデフォルト表示に戻すときは

エクスプローラーのリボンをWindows 11のデフォルト表示に戻すときは、以下のコマンドを実行して、Windowsを再起動します。

PS C:\> reg delete "HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\CLASSES\CLSID\{d93ed569-3b3e-4bff-8355-3c44f6a52bb5}\InprocServer32" /f

あとがき

Windows 11に慣れてしまえば、右クリックメニューなどがコンパクトに表示されても、それほど気になりませんが、どうしてもWindows 10のように表示させたいときは上の方法をお試しください。