Android端末でのマナーモードの使い方/設定方法

Android端末でのマナーモードの使い方/設定方法

Android端末では、外出先などで音を出したくないときに利用する機能として「マナーモード」が搭載されています。

このマナーモードにはいくつかの種類があり、機種にもよりますが大きくは「サイレント」「アラームのみ」「優先する通知のみ」から選択できます。

ですが、それぞれのモードにどのような違いあるのかいまいち分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでここでは、Android端末でのマナーモードの使い方を解説します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他の機種やバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

機種(ソフトウェア)バージョン
Google Nexus 5X(Android)8.1.0

マナーモードを有効/無効にする

Android端末でマナーモードを有効にするときは、画面上部の通知バーを下にスワイプして、クイック設定パネルで、マナーモードのアイコンをタップするか、ボリュームを下げるボタンを押すことで有効にできます。

Android端末でのマナーモードの使い方/設定方法

また、クイック設定パネルから有効にするときは、アイコン下部にある「▼」をタップすることで、マナーモードの種類を選択して有効化できます。

Android端末でのマナーモードの使い方/設定方法

マナーモードの状態は、通知バーで確認することができます。

Android端末でのマナーモードの使い方/設定方法

Android端末でのマナーモードの使い方/設定方法

逆に、マナーモードを無効にするときは、クイック設定パネルで、マナーモードのアイコンをタップするか、ボリュームを上げるボタンを押すことで無効にできます。

マナーモードの種類

機種にもよりますが、マナーモードには「サイレント」「アラームのみ」「重要な通知のみ」といった種類が用意されており、それぞれの特徴は次のとおりです。

サイレント

「サイレント」モードでは、着信音やアラーム音、通知音、操作音、メディア音が鳴らなくなります。

アラームのみ

「アラームのみ」モードでは、着信音や通知音、操作音は鳴りませんが、アラーム音やメディア音のみ音が鳴ります。

優先する通知のみ

「優先する通知のみ」モードでは、リマインダーや予定の通知、特定の相手からのメッセージや着信時のみ音を鳴らすことができます。

なお、優先する通知のみに設定しているときは、操作音はなりませんが、アラーム音やメディア音は鳴ります。

マナーモードの設定をカスタマイズする

マナーモードの設定は、Androidの「設定」から「音」>「マナーモードの設定」で、カスタマイズできます。

Android端末でのマナーモードの使い方/設定方法

優先する通知をカスタマイズする

マナーモードの設定で「優先する通知のみを許可」をタップすると、優先する通知のみに設定しているときに通知させる項目を選択できます。

たとえば、特定の相手からのメッセージや着信時のみ音を鳴らすといった設定ができます。

Android端末でのマナーモードの使い方/設定方法
 
Android端末でのマナーモードの使い方/設定方法
「優先する通知のみを許可」の設定画面

視覚的な通知のブロック

「視覚的な通知のブロック」をタップすると、マナーモードで「サイレント」を選択しているときに、通知のポップアップ表示やLEDの点滅などをオフにするといった設定ができます。

Android端末でのマナーモードの使い方/設定方法
 
Android端末でのマナーモードの使い方/設定方法
「視覚的な通知のブロック」の設定画面

自動ルール

「自動ルール」では、就寝中など、指定した曜日や時間帯のみ自動的にマナーモードを有効に設定することができ、ルールは複数作成することができます。

Android端末でのマナーモードの使い方/設定方法
 
Android端末でのマナーモードの使い方/設定方法
ルールの設定画面

あとがき

なお、電話やインターネットといったすべての通信を一時的に遮断したいときは「機内モード」がおススメです。

スマホを一時的に着信させたくないときは「機内モード」が便利
スマートフォンを利用していると、時と場所によっては「電話に出たくない」だけでなく「電話を着信させたくない」ときがあります。 電話に出た...

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ