新しい「パソコン版Googleドライブ」とは?導入方法は?

新しい「パソコン版Googleドライブ」とは?導入方法は?

Googleドライブのパソコン向けアプリとして、これまで個人向けには「バックアップと同期」、企業などの組織向けには「ドライブファイルストリーム(現在の名称は「パソコン版Googleドライブ」)」が提供されてきましたが、これが「パソコン版Googleドライブ」として統合されることになりました。

個人向けの「バックアップと同期」は、2021年9月末には使えなくなるようので、早めに新しい「パソコン版Googleドライブ」への移行が必要です。

Google Workspace Updates JA: Google ドライブのコンテンツをパソコンに同期する方法に関する更新情報

正式リリースはまだのようですが、現在提供されている「パソコン版Googleドライブ」でもGoogleアカウントを利用できるので、ここでは、現在提供されているWindows向けの「パソコン版Googleドライブ」を例に、「バックアップと同期」との違いや、「パソコン版Googleドライブ」の使い方を解説します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows10 Pro 64bit21H1
パソコン版Googleドライブ49.0.9.0

「パソコン版Googleドライブ」の特徴

新しい「パソコン版Googleドライブ」の特徴は、公式ページでも紹介されていますが、「バックアップと同期」と比較した場合、おもに次のような点が挙げられます。

Google ドライブの同期クライアントに関する今後の変更 - Google ドライブ ヘルプ

Googleドライブがドライブとして表示される

「パソコン版Googleドライブ」では、GoogleドライブがWindowsのドライブとしてマッピングされるようになり、Windows上から様々な操作を簡単に行えるようになっています。

クラウドにのみ保存するかパソコンにも保存するかを選択できる

Googleドライブ上のファイルは、クラウドのみに保存するか、クラウドとパソコンの両方に保存するか(オフラインで利用できるようにするか)を選択できるようになっています。

パソコンから簡単に共有できる

Googleドライブ上のファイルをほかのユーザーと共有したいとき、これまではWebブラウザからGoogleドライブにアクセスして設定する必要がありましたが、「パソコン版Googleドライブ」では、Windows上から直接行えるようになっています。

複数のGoogleアカウントを接続できる

同時の4つのアカウントのGoogleドライブに接続できるようになっており、従来の「バックアップと同期」より管理しやすくなっています。

パソコン上のフォルダーをバックアップできる

従来の「バックアップと同期」と同じように、パソコン上の選択したフォルダーをGoogleドライブやGoogleフォトにバックアップすることもできます。

Microsoft Officeファイルを編集しているユーザーを確認する

Googleドライブ上に保存しているWord、Excel、PowerPointファイルを編集するときに、ほかのユーザーがファイルを編集中かどうかを確認できるようになっています。

「パソコン版Googleドライブ」の使い方

ここでは、Windows版を例に、インストールから基本的な使い方までを紹介します。

インストーラーは、以下のサイトからダウンロードできます。

ダウンロード - Google ドライブ

インストーラーをダブルクリックすれば、自動的にインストールは完了し、以下のようなログイン画面が表示されるので、Googleアカウントでログインします。

なお、従来の「バックアップと同期」をアンインストールしておく必要性はないようです。

新しい「パソコン版Googleドライブ」とは?導入方法は?

Googleアカウントへのログインが完了すると、エクスプローラーにGoogleドライブ用のドライブが作成され、自動的に同期が開始されます。

ドライブには、Googleドライブの容量や空き容量が表示されており、使用量を確認しやすいです。

なお、マッピングされるドライブレター(Gドライブ)は、変更することも可能です。

新しい「パソコン版Googleドライブ」とは?導入方法は?

Googleドライブ内のファイルやフォルダーは、デフォルトではクラウドにのみ保存するよう設定されています(ストリーミング)が、Googleドライブの設定で、クラウドにのみ保存するか、クラウドとパソコンの両方に保存するか(ミラーリング)を選択できます。

新しい「パソコン版Googleドライブ」とは?導入方法は?

また、Googleドライブ上のフォルダーやファイルごとに、クラウドにのみ保存するか、クラウドとパソコンの両方に保存するかを設定でき、それぞのフォルダーやファイルがどこに保存されているかは、アイコンで分かりやすく表示されます。

新しい「パソコン版Googleドライブ」とは?導入方法は?

Googleドライブ内のフォルダーやファイルの右クリックメニューも拡張されており、フォルダーやファイルの保存先の設定や、ほかのユーザーとの共有、URLの取得など、多くの操作をパソコン上からできるようになっています。

新しい「パソコン版Googleドライブ」とは?導入方法は?

あとがき

従来の「バックアップと同期」では、パソコン上でできることと、Web上でしかできないことがありましたが、新しい「パソコン版Googleドライブ」では、ほとんどの操作をパソコン上で完結することができ、使いやすくなったと思います。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ