Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

Windows10を利用していると、ユーザーデータをシステムデータとは別のドライブで管理したいことがあります。

そこで、ここではWindows10でシステムドライブ(Cドライブ)の容量を縮小して、新しいドライブを作成する方法を紹介します。

動作環境

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows10 Pro 64bit20H2

事前準備

Windowsのシステムドライブ(システムボリューム)を縮小するときは、事前に移動不可ファイルや不要なデータを削除して、縮小できる空き領域を確保します。

手順は、次のとおりです。

不要なデータを削除する

以下の記事を参考にして、システムドライブ上で不要なデータを削除します。

Windows10でハードディスクの空き容量を増やす方法
WindowsPCを長く利用していると、少しずつごみデータが溜まってきて空き容量が少なくなってきます。 空き容量少なくなりすぎると...

システムの保護を無効にし、復元ポイントを削除する

Windows10に管理者としてサインインし、タスクバーにある検索ボックスに「システムの保護」と入力して、検索結果から「復元ポイントの作成」を選択します。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

「システムのプロパティ」画面の「システムの保護」タブが開くので「保護設定」欄でシステムドライブ(Cドライブ)を選択した状態で「構成」をクリックします。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

次画面で「システムの保護を無効にする」を選択して、「削除」ボタンをクリックして、すべての復元ポイントを削除します。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

確認画面が表示されるので「続行」をクリックし「復元ポイントは削除されました。」と表示されたことを確認して「閉じる」をクリックします。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

さきほどの画面に戻るので「OK」をクリックします。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

確認画面表示されるので「はい」をクリックします。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

以上で設定完了です。

仮想メモリをなしに設定する

さきほどと同じ「システムのプロパティ」画面で「詳細設定」タブの「パフォーマンス」にある「設定」をクリックします。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

「パフォーマンスオプション」画面が表示されるので「詳細設定」タブの「仮想メモリ」にある「変更」をクリックします。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

「仮想メモリ」画面が表示されるので「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する」のチェックを外してから、システムドライブ(Cドライブ)を選択して「ページングファイルなし」にチェックを入れて「設定」をクリックします。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

確認画面が表示されるので「はい」をクリックします。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

確認画面が表示されるので「OK」をクリックします。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

「パフォーマンスオプション画面と「システムのプロパティ」画面のそれぞれを「OK」をクリックして閉じると、再起動するかの確認画面が表示されるので「今すぐ再起動する」などをクリックして、コンピュータを再起動します。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

以上で設定完了です。

ハイバネーションを無効化する

ハイバネーション(休止状態)機能を利用している場合は、管理者権限でコマンドプロンプトを起動し、以下のコマンドを実行してハイバネーション(休止状態)機能を無効化します。

> powercfg.exe /hibernate off

ドライブを最適化する

最後にデフラグを実行してドライブを最適化しておきます。

スタートメニューのプログラム一覧から「Windows管理ツール」>「ドライブのデフラグと最適化」をクリックします。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

「ドライブの最適化」画面が開いたら、対象となるドライブを選択して「最適化」ボタンをクリックします。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

最適化が完了したら「閉じる」をクリックし、事前準備完了です。

システムドライブを縮小する

Memo

ハードディスクのパーティション操作は、誤った操作を行うとデータを消失してしまう危険性があるので、必ずデータのバックアップを取得してから実施しましょう。

システムドライブを縮小する手順は、次のとおりです。

まず、スタートボタンを右クリックし、メニューから「ディスクの管理」を選択します。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

「ディスクの管理」画面が開いたら上部の「操作」をクリックして、メニューから「ディスクの再スキャン」を選択します。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

ディスクの再スキャンが完了したら、システムドライブ(Cドライブ)を右クリックし、メニューから「ボリュームの縮小」をクリックします。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

「利用可能な縮小領域のボリュームを照会しています。お待ちください...」というメッセージが表示されたあと「C:の縮小」画面が表示されるので「縮小する領域のサイズ」に新しく作成するドライブに割り当てたい容量を入力し「縮小」をクリックします。

ここでは例として、「5000」と入力します。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

「ディスクの管理」画面に戻りしばらくすると、Cドライブが縮小され右側に「未割り当て」の領域が作成されていることを確認できます。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

以上で、システムドライブの縮小は完了です。

 新しいドライブを作成する

次に、未割り当ての領域に新しいドライブを作成します。

手順は、次のとおりです。

さきほどを同じ「ディスクの管理」画面でディスクの「未割り当て」の領域を右クリックし、メニューから「新しいシンプルボリューム」をクリックします。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

「新しいシンプルボリュームウィザード」が表示されるので「次へ」をクリックします。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

「シンプルボリュームサイズ」に新しく作成するドライブの容量を入力し「次へ」をクリックします。

ここでは最大容量を割り当てます。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

「次のドライブ文字を割り当てる」をクリックし、右側のボックスからドライブ文字を選択して「次へ」をクリックします。

ここでは「D」を選択します。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

「このボリュームを次の設定でフォーマットする」をクリックし「ボリュームラベル」に任意の名前を入力し、その他の設定はデフォルトのまま「次へ」をクリックします。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

「次の設定を選択しました」に設定内容が表示されているので、問題なければ「完了」をクリックすることでドライブが作成されます。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

フォーマットが完了したら、エクスプローラーを開き、新しいドライブが表示されていることや、ファイルの書き込み、読み取り、削除などができることを確認します。

Windows10でシステムドライブを縮小して新しいドライブを作成する方法

以上で、新しいドライブの作成完了です。

あとがき

メーカー製のPCなどでは、ハードディスクにシステムドライブ(Cドライブ)しか作成されていないことがありますが、ユーザーデータをシステムドライブ以外に保存することで、管理やメンテナンスがやりやすくなりますよ。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。

あなたにおすすめのコンテンツ